スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台中から高美湿地の行き方(4)

最後です。
4)戻るときの注意は、行きのときの注意と同じです。
すなわち、清水駅から台中に戻る電車の時間を調べておくこと

清水台中

なにしろ、本数が少ない。
日没まで高美湿地にいてから台中へ戻るとすると
やはり清水駅発20:02分の電車か最終の21:19分の電車しかないと思いますので
気をつけて戻ってください。
と、書いたのはいいが
実際に日没時間と高美湿地から戻りのバスの時間と電車の時間を見比べてみると

例えば夏場なら日没が6時半くらいですよね。
すると戻りのバスは 179路線の 18;40分しかありません。
首尾よくこのバスに乗ったとすると、清水駅には 19時過ぎに着きます。
で、も電車は8時過ぎまで無いのです・・・OMG

冬場でも状況はほぼ同じで、日没5時半とすると・・・
結局夏場と同じタイムスケジュールにしかなりませんね。
日没をあきらめて、178路線の17:00のバスなら
17時半くらいには清水駅に戻れますが、電車は18:23分までありません。

と、いうことで帰りはタクシー利用がいいみたいです。


それにしても、やっぱ不便だわ。
本当に観光写真のような光景を見たい撮りたいなら
お天気、日没時間、潮の干満等の自然条件が必要だし
往復の交通の便も考えなければいけないし
日程に余裕が少ない一般の観光客にはハードルが高い。
もちろん他の行き方もあります。
台中からバスで清水に行き、バスを乗り換えるとか・・・
でも、最後は178、179バスなので、この辺も微妙です。
そこまでして、行く価値があるか?は個人差ですね。

台中から電車バスを乗り継いで行ってみようとされる方は参考にしてください。

この方法で行くと台中からはEasyCardを使って往復82NT$(約300円)の最小コストで
行けてしまいます。
そのためにも、時刻表を調べてスケジュールを組むのが大事になるのですが
多分、ここまで時刻表を載せているのは少ないと思います。(自画自賛)

ながながと失礼しました。
スポンサーサイト

台中から高美湿地の行き方(3)

3)高美湿地の散策を楽しんだあと・・・
どうやって、駅まで戻るか?ちょっと心配かも。
特に、日没まで鑑賞してから戻るとなると暗くなってから
帰り方もわからないと不安ですよね?
でも、さっきの高美湿地発のバスの時間をチェックしておけば大丈夫!
とは、言い切れない・・・

さっきも書いたようにこバスは小型なので乗れる人数に限りがあります。
高美湿地は終点の3つ手前にあるので
万一、バスが満員の時には満員通過されてしまう可能性があるのです。
実際、僕らが行ったときは、僕らはひとつ手前の西安朝天宮前から乗ったのですが
高美湿地のバス停では、多くの人が待っていたにも
拘わらず、スルーして行きました。

確実に乗るためには、始発から乗り込む必要があるのです。
では、始発とはどこか?
すなわち行きのバスの終点になります。3つ先の停留所ですね。
高美湿地から風力発電の風車と遊歩道橋が見えると思います。
その橋の向かいに駐車場があって、そこにバス停があります。

つまり、高美湿地から歩いて始発のバス停まで行けばいいわけですが
約1.5Kmほどあります。
日が落ちたあとでは暗くなりますのでちょっとキツイかも。
まあ、せいぜい1つ手前の西安朝天宮前で待ってみて
乗れなかったらあきらめてタクシーに乗って帰るのが無難でしょう。

高美湿地では客待ちのタクシーが並んでいます。
うわさでは清水駅まで相乗りで行ってくれるとか?
しかし、来る時間はバラバラでも、帰る時間は
大体、同じくらいになってくるので結構待ち時間もあるかも?
ちょっと覚悟しておいた方がいいでしょう。
つづく

台中から高美湿地の行き方(2)

異国に行って言葉がわからないと不便です。
特にバスに乗った場合、自分の降りる停留所が聞き取れないと
不安になります。

3)さて、首尾よく高美湿地行きのバスに乗り込めたとして
どこで降りればいいか?
高美湿地行きのバスだから終点でいいのでは?と、思いますよね。普通は。

まあ、間違いではないですが。ちょっと違います。


下の絵を見てください

高美案内

この絵はバスの路線図の最後の方です。178、179路線とも同じです。

多分みなさんの行きたいと思っている 高美湿地は終点から3つ手前にあります。
ここが、湿地帯の遊歩道で散策するところですよ。
降り方のコツは・・・
バスはくねくねと細い道を通って行って海岸の堤防沿いに出ますが
堤防に出る手前にバス停があるので、堤防沿いに出たときは、もう降りそこなってます(笑)
多分、多くの人がここで降りるので、躊躇せずに降りてください。
現地の人でも初めて訪れる人でも、戸惑って降りていいのかな?
とそのまま乗ったままの人もいます。

降りりそこなってバスが堤防沿いに走り出したら、迷わず降車ボタンを押して
次の西安朝天宮で降りてください。
ここなら戻ってもまだ数百mです。(笑)
終点まで乗ると行き過ぎてしまいます。
終点のバス停は旅客センターで、風力発電の風車には近いのですが
ここからだと湿地へは2、30分歩くことになります。
湿地へ行くなら堤防沿いを走っているときに降りてください。

高美湿地での行動方法は多くの人が書いてますので割愛します。
次は、清水駅への戻り方です。

台中から高美湿地へ行き方(1)

先日、台湾 台中から高美湿地へ行ってきたので備忘録がてらアップします。
多分、これだけ詳しく 時刻表を載せているところは少ないのでは?

高美湿地は台湾のウユニ塩湖として今、人気を集めています。
しかし、アクセスは簡単ではなくて
自家用車でいける人はいいが、公共交通機関で行くと結構不便。

で、とりあえず行ってみたい人、できるだけ旅費を節約したい人のために
台中から電車、バスを使った行き方を書いておきます。

1)まず台中から電車で清水駅へ行きます。
  台中からの電車で 南行 に乗りますが
  台南方面と台中港方面へ行く電車がありますので  間違えないように。
  しかも本数は少なくて1~2時間に1本くらいです。

   所要時間は 約45分
   料金は片道 45NT$ EasyCardなら 41NT$です。
   下の表を参考にしてください。

台中清水
  (あくまで、2017.1.16現在のものなので、変更されている可能性ありますので
    行かれる前はご自身で調べてください。)
     参考URL 
     http://twtraffic.tra.gov.tw/twrail/
   
2)無事に清水駅に着いたとして、ここからバスに乗りますが
駅前にはバス停留所はなくて、先に見える ファミマの前にあります。
と、言っても小さいものです。

ここから 178、または 179 路線で 約20分くらいなんですが
肝心のバスに時刻ですが
下の表を見てください。

左側の 清水火車站 とあるのが 清水駅前(ファミマ前)発の時間で
右側の 高美湿地 とあるのが 高美湿地発の時間です。
上は平日で下は休日の時刻表です。あくまで台湾での休日なので
土曜日は?どっちだろ?

178.jpg
179.jpg

めっちゃ少ないでしょ?
電車の到着時間とバスの発車時間をよく見比べて決めてください。
でないととんでもなく待たされてます。
バスは小型バスなので、15人くらいしか座れず立って乗る人をいれても
30人ほどなので、バス停で人が多いときは乗れない可能性もありますね。
でも、まあみなさん同じ電車に乗ってくるので
駅で降りる人数をみれば予想できます。

乗車時間は20分ほどです。
料金は EasyCard をタッチすればタダです。
台中市内では10Km?以内はタダらしいです。
また、電車とかも割引になるので
Card持っておられない人も
この際、持っておいて損はないと思います。

待つことができない人はタクシー利用をお勧めします。
客引きのタクシーが待っているので、交渉してみてください。
(私は乗っていないのでいくらかかるか、わかりませんが、多分10Km以内なんで
 200~300NT$くらいではないでしょうか? ← あくまで予想です)

さてさて、無事にバスに乗れたとしてどこで降りるか? つづく
FC2カウンター
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

Author:bronzecamper
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。