スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルパカストーブのメンテナンス

めっちゃ久しぶりの更新です。
最近はFbばっかりやってるので。

ログインのIDとかパスワード・・・・なんやったけとか
画像のアップの仕方とか忘れちゃってましたが。

まあ、多数の人に見てもらった方がいいかな?
自分の備忘録も兼ねて、今回はこちらにアップしてみました。


前置きはさておき。
先日、キャンプでアルパカストーブを使ったら
なんか、燃焼状態がよくないし、
芯の上げ下げも難いし、
こりゃ、メンテが必要かな?
って、ことでやってみました。

僕の使っているアルパカストーブは
日本で昨今のようにブームになる前に
韓国から直接取り寄せたもので
もう、かれこれ5年くらいにはなるでしょうか?

その間、なんのメンテナンスもせずに
ほったらかし。
1年に数回しか使わないので
5年間でも20回くらいしか使ってないのでは?
それで、メンテナンスしなければいけないほど
アルパカストーブって品質わるいのか?
それとも、あんまり使わないから悪くなるのか?





前置きが長くなりました。
早速分解していきます。

まずは、タンク部と上の燃焼部をつないでいるナット3個をはずします。
袋ナットになっているので、スパナで軽く緩めていきます

14533656256610.jpg

外したところ。
これで、燃焼筒とカバーが外れますので、壊さないように保管しときましょう。
14533656416941.jpg

こんな感じにスッキリ。。

14533656581122.jpg




芯の部分を見てみると
めっちゃ、片減りしてます。

14533656800813.jpg

そして、芯を上下させてみると・・・・
固い!
上下させるたびに
芯がひっかかってうまく上がらないし
下がらない。

その原因は、どうやら
芯の硬化にあるようですわ。
多分、タール分が硬化して固まり、
芯が上下する際に外筒と中筒の間を通るときに
引っかかっている感じです。

そこで、芯の部分をメンテすることにしました。


芯を上下させるのは
表のツマミからシャフトを通して
簡単なギアがついています。

14533657052434.jpg


これが、外筒の側面に斜めに切てある
歯を上下させているのがわかります。
めっちゃ、簡単な構造!

国産のストーブは
これにバネが仕込んであって
感震装置が働くと、一気に下がるように
なってますが、アルパカストーブにはありませんね。

14533657243115.jpg


で、ツマミを止めてあるナットを緩めると
シャフトが抜けます。
まあ、全部抜かなくても
ギアと歯の噛み合わせ部分だけ
逃げればOKなんですが。
14533657420426.jpg


シャフトを逃がして、外筒を外したところ。
斜めの歯がよく判ります。
14533657605397.jpg


これから芯を外すのですが
外筒には、爪があって、これが芯に噛みこんで
芯を固定しています。
なので、芯を交換するには
一旦、外筒を全部外して
爪から芯を外す必要があります。
14533657759098.jpg


本来なら、ここで新しい芯と
交換するのですが、
残念ながら、思いつきでメンテナンスを始めたので
替え芯はない。

でも、完全に芯が減ってしまったわけじゃなくて
芯の先端部が、固化してしまっているので
その部分だけをカットすることにしました。(笑)
14533658069780.jpg

ハサミでチョキチキと
黒く、固くなった部分を切り落として
高さをそろえていきます。
14533658206851.jpg

あとは、元通りに戻すだけ。
芯が短くなった分だけ、少しもとの芯を止めていた位置から
長く覗くように、ツメに取り付けます。

そのほかのパーツも
元通りにもどして完了!!

ツマミも軽くなって
芯の上下も問題なし。
燃焼テストOKです。


14533658487792.jpg


今回、約40分ほどかかりましたが
これでまた5年間くらいは使えるかな?

芯が硬くなった原因はなにか?
わかりませんが、
多分、芯の先に残った灯油が揮発分だけ
揮発して、揮発しきれないタール分だけが
残って、固化したのでは?
シーズンオフにはちゃんと
灯油を抜いて、完全に
燃やしきってからしまった方がよさそうです。
スポンサーサイト

スノーピークの保証

めっちゃ、久しぶりの更新ですわ。
最近はFbばかり使ってるので、アップロードの仕方を忘れてました(笑)

さて、本日のお題は、アウトドアメーカーのスノーピークの保証制度。
ま、ひらたく言えば、椅子が壊れたので直してもらったてことですが。

自宅のPC用のチェアの調子が悪かったので、しばらく
SPのパットインチェアを使っておりました。
軽くて、適当に座り心地がいいので。
本格的にPCに向かって仕事をするわけではないので、これでいいかぁ
と、いう感じですね。

ところが、ある日

脚がクロスするピンのところで ポキツと。

20150131102424.jpg

あらら、長年の使用による金属疲労か?
20150131102502.jpg
ま、確かに、購入してから10年以上は経つし。
しかし、ここが折れるかぁ?

今まで背面のポールの差し込み金具は、何度か折れたことがあって
そのたびに修理してもらたことはあるが。

果たして、こんなんを修理してもらえるのか?
有償修理で高額になるなら、廃棄もやむなしかな?
しかし、現在はこの椅子は入手不可なので
少々なら直してもらうか?

一応SPの保証規定を読んでみると
製造上の不具合は永久に保証。
ユーザーの使用によるものは有償ということになってるが。

で、とりあえずSPのカスタマーサービスに連絡して
送り先を教えてもらう。
近くのSPストアに持ち込んでもいいのだが
電車代とか時間とか考えると、送った方が早そう。
なにしろ、壊れた椅子を持って電車に乗る気はしない。


到着するとすぐに、電話がありました。
脚は、無償で修理しますって。
へ~~~ぇ??
ほんまかいな?

で、座面に焚火での焦げ跡があったが
これも部品代の実費だけで交換できますって。
2600円ほどの金額だったので、交換してもらうことにした。
しかし、購入から10年以上経つし、まだ部品があるんや。

20150127_193809.jpg

20150127_193658.jpg

部品代を振り込むと、翌日には返送してきました。
しかも、返送の送料も無料。

折れた脚は片方ですが、もう片方も新品に交換されてました。
おまけに。”よく折れる?”背面のポール差し込み金具も
最新のものに交換されてました。
(多分、初期のものは、よく折れたので、改良されたのでしょうか?)

座面の色は、使ってたものと比べると濃いですが
使ってたものが、きっと色落ちしてるんでしょ。

とにもかくにも
こちらからの送料だけで、修理完了です。
あっ、PC用の椅子は早速買いなおしましたとさ(笑)

ラ・クールのある風景


夏は暑い。

でも、キャンプも行きたい。

で、こんなことをしてみたが。

発電機をまわして、ラ・クールを稼働させる。

こんなことが出来る、シチュエーションは

かなり、限られている。

キャンプ場で秋の味覚をゲット

先週末の3連休。
気まぐれで某キャンプ場へ行ってきました。

20121009000.jpg


整備されていた自然が豊かとは、言い難いが
サイトが丁度木陰になっていたので
そこへ車を停めて、休んでいると
夜中に、なにやら車の屋根で音がする。
カラスかなにかが、車の上で跳ねてるか?

翌朝、正体がわかりました。

これです。

20121009005.jpg


これが、そこそこに熟して・・・・
風に揺られると

こうなります。

20121009006.jpg



丁度、車を停めたのが
栗の木の下だったようで。
丹波栗にも負けない天然の大粒な栗の身がゴロゴロ
翌日も、注意していると
頭上から、栗の実が”ボトッ”と落ちてきて
思いがけない秋の味覚をいただきました。

これで、サイト脇に松茸でも生えていれば
言うことなかったのだが・・(笑)

それにしても、頭上直撃でなくてよかったぜい(笑)













東はりま日時計の丘公園

姫路での用件を済ませて、お天気もなんとか持ちそうだったので
帰りに、東はりま日時計丘公園で 飛び込みでキャンプしてきました。


かれこれもう何年ぶりやろか?
確か前回来たのは、大山でのスキーの帰りだったので
もう7年くらい前かな?

キャンプを始めた10ン年前はこのキャンプ場は、5☆のキャンプ場で、
3ヶ月前の予約日には、電話がつながらない!状態だったのが
いくらGW前の週で、天候が悪いとはいえ、
この状態とは・・・・・

20120423000.jpg

ウチを含めて4組だけです。
以前は、真冬でもそこそこ入っていたのになぁぁあ。
オートキャンプブームの底浅を見る感じです。

今回は、翌日が雨模様だったので、天気のよかった昼間は
テントを張らずにオーニングだけの設営で済ませました。
(と、いうかテントを積んでいないし・・)

20120423002.jpg

しかもサイトの1/4くらいしか使ってないし・・・




夕方から、風が強まってきたので、夕食後はさっさっと撤収して
車内で、お座敷モードでTVでも見ながらまったりと。

20120423001.jpg

が、TV映らず・・・残(・_・o)ン? (o・_・)ン? (o・_・o)ン?念。
これなら、わざわざキャンプ場でなくてもよかったやん!と。

まあ、そう言わんと。
昼間だけでも、オーニングを堂々と出せることが大事なんよ。ネッ!
NEXT≫
FC2カウンター
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

Author:bronzecamper
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。