スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

境港 漁港まつり

さあて、境港で水木しげるロードを見物のあとは、
PLANT5でショッピング(笑)

ゆっくりと温泉に浸かって、そのまま弓ヶ浜沿いにある駐車場で車中泊です。

車の中で、市場で買った紅ずわい蟹をいただきました。

ここは、夜中からどんどん車中泊の人が来て、早朝から釣りを楽しまれます。


よく朝、港へ移動して 境港の漁協まつりへ行きました。

8時からスタートということで、7時過ぎに行ったのですが
既に駐車場は、8割りくらい埋まってました。

そんで、みなさんクーラーBOXを持っていかれてるのです。
ボクらも何かわからんけど、とりあえず
前日、蟹の入っていた発泡スチロールの箱を持っていきます。
不要なら、そのまま捨ててくればいいし。


20131019013.jpg


みなさん、それぞれ、クーラーBOXやら、手提げやら持って行列を作っています。

20131019016.jpg

お目当ては・・・
そう、紅ずわい蟹がタダでいただけるのです。
今年は、気前よく 一人 2枚です!!
こりゃ、並ばない手はない!


20131019014.jpg

ボクらも早速並んで、ゲットしました。

20131019015.jpg

持ってきた発泡スチロールの箱が役にたちました
と、いうか、蟹を貰えるなら
昨日、買って食べるんじゃなかった(笑)

いただいた蟹は、某キャンプ場へ移動して
しっかり、消化してきました。
残った殻は、車中泊では処理に困りますが
キャンプ場では生ゴミとして処分してもらい、助かりました。
こういう時は、ちゃんとしたキャンプ場を利用するに限ります。

終わり。
スポンサーサイト

境港 水木しげるロード

早朝に、竹田城跡へ登って、そこから境港まで足を伸ばしてきました。

お目当ては、水木しげるロード。

20131019008.jpg

何年ぶりでしょうか?
子供が小さい頃に、来た記憶はあるのですが。
だいぶ、観光化されて、それなりの店も増えてましたし
通りの、ブロンズ像も数が増えてましたね。

20131019006.jpg
目玉のおやじ・・食べ歩き用だそうです。
↓のように、色々とポーズが取れます
20131019007.jpg

こちらは、ブロンズ像。
20131019010.jpg

リモコン下駄の像までありました。
子供が一所懸命履こうとしてましたが、なにしろ
鼻緒まで、ブロンズで出来ているので、大変そう。
20131019011.jpg

おみやげは、お決まりの 饅頭ですが
気前よく、1個まるまる試食させてもらいました。
本店のほかに、2号店もあるので
2軒回ると、もう満足です(笑)
20131019012.jpg


つづく

竹田城 日本のマチュピチュへ登る方法

連休を利用して日本のマチュピチュと呼ばれて、最近ブームの竹田城跡へ
行ってきました。

金曜の夜に発って、夜中に中腹の駐車場で車中泊。
前日に現地へ入って、朝一番から動けるのが
車中泊の強みでしょう。
多分50台くらいは入れる駐車場で、
ボクらが到着した11時頃はまだ数台でしたが
夜中にもどんどん車が入ってきて朝5時前には、既に満車。
数少ないトイレも行列が出来ていました。


なんか、すんごいブームで、周辺の道路で迷惑駐車が多発するため
今週末(10月18日)から規制がかかりました。詳細は最下段に。

20131019003.jpg


人気の天守台跡は、日の出を待つ人で一杯です。


20131019000.jpg

ようやく、朝日が昇りはじめて
20131019001.jpg

太陽が顔を出します。
残念ながら、この日は城周辺に雲海の発生はなしでした。
遠くにそれらしくあったのですが。
20131019002.jpg


立派な城跡です。
20131019004.jpg

往時の頃は、城下町から堂々と見えたことでしょう。
20131019005.jpg


竹田城跡周辺の規制について

今週末(10月18日)から
土、日、の前日(つまり金曜)と祝日の前日夕方6時~8時までは、城跡に近い駐車場は閉鎖、
至る道路も歩いて行けなくなりました。
それでは、早朝にはどうやって登るのか?

どうやら、登る方法は次のようです。
どうしても、早朝に行きたい人は
登山道入り口にある”山城の郷”まで、次の手段で移動して
そこから、徒歩で、約50分、歩かなければならないらしい。

1)国道312号沿いにある駐車場からシャトルバル
   午前4時半から運行開始して、山城の郷の駐車場まで運んでくれるらしい。
   もっとも定員27人乗りで2台運行なので
   そんなに多くは運べないと思われます。
2)タクシーを利用して 同じく 山城の郷まで
3)ツアーバスに乗って、山城の郷まで

この3つのいずれかの客に限って、
登山道の通行が認められるらしい。
つまり、直接徒歩で登ろうとしても、通行できないということですね。
国道沿いの駐車場から直接登っても1.5時間くらいだと思うのですが
具体的にどういう風な状況になるのでしょうか。

僕らが利用した中腹の駐車場からは約20分で城跡まで登れたので
山城の郷ってとこから中腹の駐車場までが、徒歩で約30分くらいでしょうか。
結構な、登りになっていますので、行かれる方は
歩きやすい靴で。また、日の出を待つ間は、登りでかいた汗が冷えるので
防寒の装備も忘れなく。

単に、城跡へ行きたい人は
規制が解かれる昼間の時間帯にいくか
そうしても、早朝に行きたい人は平日に行かれることですね。
最も、規制は始まったばかりなので、効果によっては
更に、規制の時間帯や、平日にまで適用されることも予想されます。

車中泊で ”カキ” を食す

そろそろ カキの旬も終わりかな?

って、ことで今シーズンのカキの食べ納めに行ってきました。



日生にある”かカキオコ”の人気店 タマちゃん です。
シーズンになると、行列が出来て、多いときには2時間待ちもあるとか?
実際に、外には沢山のイスやベンチ、にストーブまで用意してありました。

ボクらは昼食の客が帰ったころを狙って、土曜の3時過ぎに行きましたが
それでも、多少の待ちを覚悟して行ったのですが
意外や待ち時間 ”0”で入店できました。

20130324002.jpg

ふんわり生地の上に、軽く焼いたカキを乗せていきます。
このあと、てんかす を乗せてからひっくり返して
てんかすがカリカリになるまで焼きます。

20130324003.jpg

焼きあがり。
こちらは、ネギオコで、生地にネギを加えてあります。
半分にしょうゆタレ、半分は岩塩をかけて、2つの味を味わえるとか。
ちなみにカキオコ は通常のキャベツ生地+カキで
 仕上げは 半分ソースで、半分岩塩になっています。

カキオコ、ネギオコとも 普通のサイズで 900円と
大阪で食べるお好みよりかなり割高。


20130324004.jpg

こちらは、別注の カキステーキ 。
希望の個数を頼むと 重さで値段が決まります。
このくらいで、約700円・・・こちらもちょっと高い。





さて、本題の 車中泊 での カキ 食べ放題です。

日生にある水産物販売店 通称”五味の市”でカキを仕入れてきました。
おばちゃんは一カゴ2000円で勧めてくれましたが
どうみても、二人で食べるには多いので
半分にしてもらい1000円を払って、車へ。

車の中での食べ方は、 ”かに”を食べた食べる時とおなじく
”完全装備”で(笑)


20130324005.jpg


ちなみに、1000円で34個のカキがありました。1個30円くらいですね。

車内でカニを食す!

カニを食べる時の三点セットは
お手拭、カニ用はさみ、カニフォークかな?
これらは、まあ、最低必要だろうね。

さて、先日、車内でその匂いも恐れずにカニを食したのだが・・・
思ったほど匂いはしなかったようだ。
これからは、結構遊べそうだ。

ところで、車内でカニを食するには、上記の用具に加えて
更に、もう3つ用意するといい。

20130105005.jpg


一つ目はビニールシート。テーブル周辺に広げる。
結構、カニさんを解体するときに、あちこち飛び散るので、
車内を汚さないためにも、匂いをそこらにばら撒かないために必須です。
二つ目は、使い捨ての手袋。
せっかく、お風呂に入ったのに、手に匂いが染み付いては台無しです。
これをはめて解体すると、手の汚れも気にならず
手に匂いもつきません。
三つ目は、チャックつきのポリ袋。
大き目のサイズを用意しておき、食べた後の
カニさんの殻を放り込んで、あとは、密閉してしまいます。
もちろん、使った、ビニールシートと手袋も一緒にね。
あとは、車内にちょこっと残った匂いはファブリーズで完璧です。

要は、車内に匂いの元をばら撒かないこと。
まあ、滅多にカニでやることはないのですが
これって、他にも応用が利くので、常備しておいてもいいかな。

あっ、焼き肉はダメよ!
あれば、跳ねた油がそこら中にばら撒かれますので。
って、車内でやる人はいないか(笑)




NEXT≫
FC2カウンター
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

Author:bronzecamper
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。