スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷蔵庫の調子が

冷蔵庫の調子がおかしい。
冷蔵室の冷えが悪い。
ウチの冷蔵庫は一番下が冷凍室、次が野菜室、一番上が冷蔵室になっているが
この一番上の冷蔵室の冷えが悪いのだ。

冷凍室と、野菜室は冷えているので、コンプレッサー、冷媒の不調ではなさそう。
と、いうことは・・・
冷気を上に送るファンの異常か?

まあ、一応調べてみることにしました。
それでも、長時間冷蔵庫を止めるので・・・
冷凍食品は、冷凍ストッカー 90Lへ
その他の食品は モービルクール30L とエンゲルライト28Lへ
・・・とても入りきりません。
まあ、この時期なんで、その他のものは外に放り出しておくことになりました。

13920356547750.jpg

こうして、冷蔵庫の電源を切って、扉を開放して、半日放置。
冷却器についた霜を完全に落として・・・
冷蔵庫の解体です・・
果たして、治るのか????

13920937742140.jpg

まあ、エンジン部分は触らないので、内棚と冷却ダクト関係をバラシテ・・・見ました。

結果、冷気を送るファンには異常なくて、
冷蔵室が適温になるよう開閉するダンパの不調らしいことが判明。
しかし、代品は手に入りそうに無い。
なにしろ、この冷蔵庫は2002年製ですでに製造から10年以上経過していて
部品の入手は困難か?

そこで、ダンパーを開いたままにしておき、とりあえず
冷気を上に送るようにして復元。
とりあえずは、冷えるでしょう・・
この間に買い替えか?本格的修理?の検討を。


スポンサーサイト

自宅療養中

20140122_110321.jpg

流行にはほとんど興味ないのですが
インフルエンザの流行につかまりました。

画像は2日前で、今は37度付近で落ち着いています。
しかし、今週一杯は、自宅待機状態。
”ほんなら、お前イランやんけ!”の声も聞こえてきそうですが
休んでも、会社は動くサラリーマンの気楽さか?

みなさんもお気をつけください。

年賀状は使い捨てプリンターで?

20131216001.jpg

師走の声を聞くと、なんとなく気ぜわしくなるもんで。

そんな中、年賀状の投函が始まったと聞いて
そろそろ準備をしなければ、と思った週末。

しかし、数年前に購入した、我が家のプリンタ。
最近ヘッドの調子が悪くて、 文字 が擦れてうまく印刷できない。

いくら洗浄しても、ダメ。
無駄にインクだけが減っていく。

それでは、今年は、外注に頼んでみるか?
などと考えて、印刷の値段を調べてみるが・・・
1枚50円ほどかかるし・・・100枚で 5000円かよ。

ほんなら・・と、安モンのプリンタを探してみたら

ありました。




一年前のモデルだけどサンキュッパ。
まだまだ、在庫ありそうです。
スキャナもコピー機能もなくて、排紙トレーもついてない。
でも、印刷だけするなら十分じゃん。

ちなみに、万一、付属のインクが切れたときのために
インクカートリッジの値段も調べてみたら・・・
純正インクカートリッジの値段より、本体の方が安い!
つまり、インクが切れたら、また本体を買って、付属インクで
印刷した方が安くつくって・・どういうこと?

本体を安く提供して、インクカートリッジで儲けようという
戦略は分からんでもないが
インクカートリッジより安く、本体がダンピングされてはね。

電子レンジのメンテナンス

ちょっと時間があったので、我が家の電子レンジのメンテナンスを。
と、言っても本格的にバラシたりはしない

前々から
取り消しボタンが働かないとか・・・
 途中で止めたくても、止められないが、
 扉を開ければ、止まるし・・ってことで放置していたもの
 これは、子供が小さい頃、唯一手が届く高さにあったので
 押してみて”ピッ”となるのが面白くて、触ってるうちに
 働かなくなったもの・・・何年前からかな(笑)

オートメニューのスイッチボタンが入らないとか・・・
 まあ、オートでなくても マニュアルで時間を合わせれば
 なんとかなるし・・て放置してたもの

と、不具合も出てきたし、久々に、ウチに居て
時間があったので、思い切ってメンテナンスをすることにしたのだが。

何しろ、ウチの電子レンジは、キッチンで ドーンと居座り
圧倒的に存在感を誇示している。
その周辺を様々な道具が取り巻いているため、
こいつを、ひっぱりだすのは容易ではない。
それ故に、中々手をつける気がしなかった。

思い切って、周囲の取り巻きをドケて
引っ張り出す。

改めて、製造年を確認。20121221005.jpg


1983年製

約30年前のもの・・・
そう、我が家の歴史を見守ってきた由緒ある、そして唯一の家電製品なのだ。

毎日何回も使用するのに、未だに現役で活躍してくれている。
今と違って、PSIマークがないので、故障して発火しても文句は言えないか?

カバーを外して、改めて驚き。

20121221002.jpg

扉のインターロック(安全装置)がメカ式になっている。
扉の開閉に連動して、機械的にロックがかかり、このロックがないと
これまた、機械式のスイッチが入らない仕組みになっている。
使ってあるのは、機械式のリミットスイッチ。
今だったら、センサー&タッチスイッチ入力をマイコン処理だろう。
う~ん・・レトロだが返って、安心感がある。
が、ココが故障したら、果たしてこのスイッチは
入手できるのか?
20121221004.jpg
20121221003.jpg


で、肝心の作業は、スイッチパネルを取り外して
接触が甘い部分に、少し、 盛りつけて、スイッチの効きをよくしてと。
元通り、取り付けて、カバーをつけて終了。
結果は、上々です。

2台目スマホをゲット

ちょっと前ですが
20121103001.jpg

我が家に 2台めの ”ほぼスマホ”が届きました。
N社のMEDIASメディアスってやつです。

前に、キャンプで地デジを見るってことで
ネットを使って、ウチのチューナーの内容を転送させる
Vulkano Flow(ボルカノフロー)のことを書きましたが




これを見るには、高速のネット通信環境が必要です。
ボクが使っていたのは
ネット通信費を安くあげたかったのでb-mobilの USIM300ってやつです。
最大下り速度が300kBpsですが、一ヶ月の費用は2500円程度です。
しかし、ストリーミングをやるには明らかに不足。
丁度先月が更新期間だったので、この際、奮発?して
高速のネット環境へ乗り換えることにしました。

で、wi-fi やら LTE やら調べてみたのですが
どれも都市部周辺でしかつながらない模様。

キャンプ場は比較的、辺ぴなところにあるので
地デジが入らない場所が多い。 →
ゆえにボルカノフローの出番になるのですが、
ネット環境がないと使えません。

って、ことで、人の住んでいるところならほぼつながる
DOCOMOの3G回線を使ったサービスに乗り換えることにしました。

ごちゃごちゃと検索した結果
Biglobe3G  てコース。
一応、最大で 4GBps出ることになっていますが
実用上は1~2GBps程度でしょうか?
それくらいのスピードがあれば、十分ストリーミング可能かな。

で、申し込むと・・・
なんと、冒頭の ほぼスマホ MESIAS が付いてきたのでした。

長くなったので
つづきはこの次で。
NEXT≫
FC2カウンター
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

Author:bronzecamper
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。