スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末は 牡蠣 三昧

この時期、無性に食べたくなる ”カ”の付くもの。

そう、カニ とカキ。

たまたま、近くのスーパーで、殻付きの牡蠣の売り出しが有ったので
この値段なら、わざわざ産地で買いに行かなくても・・
というくらいの値段だったので
早速、買ってきて、食しました。

20131216002.jpg

家で食べるには、電子レンジ が一番です。
大き目の皿に、牡蠣の フタの方を上にして並べて、ラップを被せてレンジへ。
一つ1分弱を目安に(5コなら4~5分くらい)、チ~ンすれば出来上がり。

貝柱も外れて、ほとんど、コジ開けなくても開いているので
簡単に 身 が外れます。
あとは、お好みの味付けで。ボクはプレーンで。

牡蠣と言えば、食あたりが怖いのですが
十分加熱すれば、大丈夫・・のはず。
まぁ、当たったらその時は諦めましょう。

カニと同じくこれから、3月くらいまでが、シーズンなんで
たびたび、食することでしょう。
スポンサーサイト

赤の薩摩軍団 赤霧島

かの武田の騎馬軍団はその装具から武田の赤備え と呼ばれ
他の武将から恐れられたそうな。

さて、今回登場願ったのは
武田ならぬ薩摩の”赤霧島”軍団。

20121221008.jpg

ムラサキマサリとうい紫芋を原料とする数量限定の焼酎で
希少価値で入手しにくいということらしい。

それが、何故か我が家の近くの某スーパーで
お一人様1本限りではあるが入手できるということで
ウチは大家族なので、家族総出で人数分をゲット(笑)

残念ながら、あちこちに年賀代わりに配ったので、残りは僅かになってしまったが。
酔い心地は、騎馬軍団ならずとも ウマカッタ。

大粒ダイヤモンド  梅

先日、紀州和歌山へ行った帰りの印南SAで買ってきました。
その名も ダイヤモンド梅


20120702001.jpg


宝石の最高峰のダイヤモンドを冠した梅干です。

落果寸前まで熟した大粒の梅を
いい塩梅で漬けてあります。

金箔で飾ってあり、ひとつずつ個装された姿は
もはや和菓子の範疇かも。

全然すっぱくなくて、まろやかな甘みと塩加減は
爽やかなスイーツ気分。

すっぱいものが苦手で、梅干を敬遠している
我が家の居候も、これなら全然OKでした。

ちなみに、お値段は・・・
一粒210円也。完全に和菓子です。


お買い求めは
白浜とれとれ市場、印南SA、ネット通販で。

家庭で食べるなら、少々くずれていても
↓がお勧めです。

宮古島ツアー 観光 おみやげランチョンミート

20110603004.jpg 

チャンプルーなどに欠かせないのが ランチョンミート
と、言うよりは ”スパム”の名前の方が馴染みが深いかも。

おにぎりの上に焼いたスパムを乗せて海苔で巻いたものが
スパムむすびとしてコンビニで売られています。

この”スパム”はある会社の商品名で、沖縄ではスパムと共に
写真のTULIP社のものも多く見かけます。

関西から行くさぬきうどん巡り 2011年春その2

翌日二日目です。

翌日は、キャンプ場でゆくりと朝食後に・・・ではなく
朝食代わりに朝からうどんツアーに出かけてきました。

せっかく関西からさぬきうどんツアーに来ているのですから
やはり、朝食もうどんでしょう(笑)

まず、向かったのは最近話題の ”須崎”。

20110502_009.jpg
ここは、うどん店でも、製麺所でもなく食料品店です。
表には”うどん”の看板すら見当たりませんが
その行列でココだとわかります。
店の奥で麺を打っていてその場で食べさせてくれます。

一応9時から提供ということで8時前に到着したのですが、
すでに駐車場には15台、20人くらいが
行列を作っていました。
約30分待ちで開店してもらえて、いただきました。

20110502_008.jpg
小が120円に生卵が20円。
あとはネギとダシ醤油をかけて、店の外でいただきます。
麺のこし+1、ツルツル感+1といったところでしょうか
ただ、麺が太いのがボクに取っては少し難でした。
その他は申し分なし。
個人的には今回はココが一番だったかも。・・あくまで個人的にです。

次に向かったのは道久製麺所。

20110502_007.jpg
ブログによると
ここは製麺所なので麺は提供するが
”その他”は持参とのこと。

”その他”とは、容器(どんぶりなど)箸、調味料、薬味など
要するに、麺以外のものです。


20110502_006.jpg
そこで丼と箸、そして途中で買ってきた薬味のネギとツユを持参。
卵は先の須崎さんで分けてもらったものです。

頂いた麺は 今まで最強の腰+3の麺。
まるでグミを食べている感じで、これなら
鍋に入れても相当煮崩れしないのでは?と思わせる麺でした。
先にココで食べてしまうと他の麺がコシが弱く感じてしまうので要注意です。



さて、本日の最後は、昨日行きそこなった”たむら”。
今日は店の前にすでに30人くらいの行列と満車の駐車場でした。

20110502_005.jpg
行列の割りに進むのが遅かったのですが
これは、その場で茹でて提供するためのようです。
行列に並んで待つこと約50分。
麺の腰±0、ツルツル感±0と
初日の がもう と似た食感でした。
やはり がもう のハードルが高すぎたか?


20110502_004.jpg 

店を出るとすでに 最後尾の人が
本日売り切れの看板を持っていました。
これでこの日のお約束でツアーは終了。
再びキャンプ場へ戻って午後からまったりと。

番外その1

最終日に、朝食代わりに早朝から開いている
純てうちの”よしや”に行ってきました。

8時過ぎの到着にもかかわらず、店内は大盛況でした。
麺は腰-1、ツルツル感±0といった感じでした。
ここは以前にも来たことがあるのですが
その時はもっと腰があったように思ったのですが
今回は、残念ながらその感触が感じられずに
うどんもブツブツと切れてしまう感じで残念でした。
やはりその日の状態によるのでしょうか?
それとも、そのときに食べた食感が違うのでしょうか?
判断するのは難しいものですね。

番外その2

ツアーの帰りに徳島によって
徳島ラーメン(中華そば)を頂いて帰りました。
徳島ラーメン発祥とも言われる ”いのたに” さんに寄ってきました。

20110502_001.jpg 

メニューは 中華そばの 中 と大、それぞれの肉入りの4種。

それにオプションの卵とごはんをつけるかどうか。
コッテリのスープですが、生たまごが入ることにより
まろやかな味になります。

20110502_003.jpg 

最後に残ったスープにご飯を入れて食べると
これまた、いい感じのライスになりました。

20110502_002.jpg 

しかし、店内混雑しすぎ・・戦場の様相でした。

高速休日1000円ももうすぐ終わりということで
次回のツアーはしばらくお休みかなぁ?
NEXT≫
FC2カウンター
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

Author:bronzecamper
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。