スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬キャン準備

今週末は久しぶりにキャンプへ。
土曜の午前中は軽くお仕事
で、午後から気軽に出かけられる
我が家のホームグランド。
笠置キャンプ場へ。

kasagi3



今回は、ちょこっと冬型気圧配置と
いうことで、気合を入れて頑張りました。

お気に入りのルートバーンに
コットを入れて、&
スクリーンテントで寒さ対策を。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なんて、面倒くさいことをする訳がない!(笑)


これは、キャンプ場で見かけた方の設営。
ご夫婦で来られていて
STの中はグッズが満載。
スチールベルトに2バーナーに
キッチンテーブル・・・・
二人だけなのにSTの中は結構詰め詰めの
ようでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



>kasagi1

んで、こちらがボクのん。
冷え込んだので、”仕方なく”風除けを
張りました。
中では、久々に”焚き炭”で暖をとって
ついでに、焼き物で夕食を・・・
オーニングと車内はおいしそうな香りが充満しています。
ファブリーズしとこっと(笑)

kasagi2









ユニフレーム特集
スノーピーク特集
coleman特集
キャンプのオススメお買い得セット


スポンサーサイト

上高地・・山行(2)

tokuzawa1.jpg

これは前日に撮ったサイト風景遠くに西穂を望みます


翌朝、周囲のガヤガヤで目を覚ます。
まだ5時前じゃん。
それでも、もう寝てられないので、起きてみると
さぶ~。気温は10度を下回っていた。
今日の好天を予想させました。
さあて、今日の準備でも。
取り敢えず、寒さ対策と昼食とおやつと飲み物を
Dバックに詰め込み、6時半過ぎ・・まだ薄暗い中を出発。
途中の新村橋付近でモルゲンロート(朝焼け)に遭遇。

tokuzawa2.jpg


サイトからほんの10分ほど歩いただけで、もう暑くなってきて
早くも脱衣モード。
ここから約1時間で、昨日下見した横尾までテクテク。
横尾橋手前で、思い思いの朝食をしっかりと、とって。
もちろん、”用”も済ませて・・
ここから先、涸沢までは正式な場所が無いので。
ここで、ボクは実は朝から左足に違和感を感じていた。
まあ、昨日の疲れが出ているのかなぁ・・程度でしたけどね。

さて、横尾から屏風岩を回り込んで次の休憩地の本谷橋までは
ほぼ約3Km・・標高差は200mほどなので、大した登りではない。
途中で下山してきたビビアン夫婦とすれ違う。
あれ?パノラマコースから降りる予定じゃ?
お二人は西穂、焼岳から一旦小梨平へ下り、涸沢、北穂を経て
下山途中でした。かなり鉄人の部類。

byobu1.jpg


本谷橋で大休止の後はいよいよ本日の暗いマックス。
涸沢まではほんの2.5Km・・しかしこないだに500m以上を
登っていく。
ボクはやっぱり痛む左足に喝を入れて登りだす。
最初の登りで・・延々こんなんが続くかと思うと・・
とにかく、・・ちょっと登っては休止・・を繰り返して。
まあ、初めての人はこんなもんでしょう。hodaka1.jpg


途中で開ける景色が励みになった。
紅葉にはまだちょっと早かったけど絶好のお天気!
やっぱり来てよかった!

そんなこんなで、皆をずいぶん待たせての涸沢ヒュッテ着。
名物のおでんセットと絶景で空腹を満たして下山準備



hodaka2.jpg


皆はパノラマコースで下山すると言うが、ボクは足が痛むので
元のコースを下ることに。
ほんじゃ、徳沢で会いましょう!
下りはさすがに早い。杖の助けを借りながら、本谷橋までは
登りより1時間も短縮。
ここで、パノラマコースを途中でUターンしてきた皆と合流。
横尾を経て、徳沢のキャンプ地へ戻ったのは午後4時半過ぎ。
フツーに戻って、この時間だから、パノラマコースなら
夜になっていたかも・・
今日も徳沢ロッジでお風呂に入り、宴会モード突入。
今日は風があるが、生暖かく明日の悪天気を予想させた。

ついでに帰りまで書いてしまいましょう。

夜半から、やっぱし雨:::( ^^)T ::: 雨だ 。
おまけに風もあるしぃ。
朝から、しょうがないので、禁断とテント内調理。
酸欠にならないように入り口を開けてっと。
その後は、テント内でテントとカッパ以外のモノをパッキング。
最後にザックにカバーを掛けて・・・
雨具・・一応、持ってきたんだけど、使うコトになるとはねぇ。
雨天の下でテントを撤収。さて、ボチボチと戻りましょうか。
また20kg超のザックを担いで・・・
道が結構水溜りが出来ているので、避けながら歩くので
思ったより進めない・・おまけに足も痛むしぃ・・行きは
大して感じなかったザックの重みが肩にズッシリと。
明神、小梨平を経てやっとこさ上高地のバスターミナル着。
ここで、カッパを脱いで、ザックのカバーを外す。
バスに乗り込み、もとの駐車場へ戻ったのはお昼前でした。
温泉に入ってから帰るという皆と別れて一足お先に帰路につく。
板蔵で高山ラーメンで昼食を済ませて、一路自宅へ。
お疲れさまぁぁぁぁぁあぁぁ。でした。

上高地・・山行(1)

さてさて、そんなこんなでなんとか準備をして
金曜の夜予定を1時間遅らせて出発。
途中の東海北陸道の長良川SAで休憩。
同行予定のゆきち君へ電話を入れると・・・
今、出発したところ・・おいおい・・着いた頃には夜が明けるでぇ。
ほっといて走りましょう
んで、睡魔と闘いながら待ち合わせの道の駅上宝到着は午前2時前。
缶ビール1本で麦水・・もとい、爆睡となりました。

翌朝というか3時間後にモーニングコールで起こされる。
どうやらゆきち君とこも1時間遅れで到着したらしい。
ここで、寝るのに使ったシェラフを再びザックの中に詰め込む
・・詰め込む・・つめこ、む・・。
パッキングは一度崩すとなかなか入りましぇん。
なんとか詰め込んで、上高地行きのバスが出ている
平湯 あかんだなPへ移動。
ここから、バスで上高地まで約30分。
途中の大正池を、やむなくパスして上高地バスターミナル着は
7時過ぎ。早すぎ。
お天気がもひとつ冴えないが、雨よりまし。
そんで、初めて20Kg超の荷物を担いで河童橋へ。
こんなに長い距離を歩いたのは初めて・・ってたかだか500mですが(笑)
一服のあと、3km先・・小一時間で明神池に到着。
ザックを降ろして・・まさに肩の荷がおりた・・と、いう感じ。
小休止のあとさらに3km先の徳沢まで歩む。
もう着いたん?と言うくらいあっさりと。
早々にテントを設営して、早くも宴会タイム??
昼食を済ませて女性陣はお昼寝タイム。
男性陣は翌日行く予定の3.5km先の横尾までお散歩。
夕方入浴後、待ち合わせ予定のふらんじぁさん夫婦を待つ・・
ふらんじぁさんらは、今日涸沢まで上がって、夕方サイトに戻る予定。
6時を回って、辺りが暗くなってもまだ戻ってこないしぃ。
ひょっとして遭難?そうなん?
と思っていたらようやくテントに明かりが・・ほっ。
満天の星空のした一時の宴会タイムとなりました。
午後9時を回るとサイトは真っ暗。
皆さん、明日に備えて早めの就寝のようです。
例に倣って・・うちらもお開きとなりました。

初めての山行

行ってきました。
上高地~涸沢の山行キャンプです。

詳細のレポは同行してもらった爽生さんのレポゆきちくんのレポを見てもらうとして
そもそも、なんで行くことにしたのか?から始めましょう(笑)

一週間前の土壇場からあたふたと用意を始めて・・・
なんでもっと早くから準備しないねん!と思われるでしょう?
直前までそんな気はなかったんですがねぇ
そんな、しんどいこと・・せんでもええやん。
その裏には、きっかけがあればのめり込んでしまう
自分の性格にブレーキを掛けていたのは事実です(笑)
しかし、ちょっと、どんなん雰囲気か・・とWEB検索で
涸沢の画像を見て、気持ちが変わってしまいました。
これは、もう行くしかない・・と決めたのは一週間前。

それから強引に家人を誘って梅田の某山専門店へ。
取り敢えず、必要なテントとマット、バックだけは購入しなければ。
テントは友人のアドバイスでエアライトの3を。
これは、現物が置いてあるのを確認して、
ナチュラムから購入するとしてマットも同じくWEB購入。
問題はバック。
これだけは現物を担いでみないと判らない。
お店でたーくさんの詰めモンをして、出来るだけ重くしてもらって
背負い心地を確かめる・・・意外と背負えるじゃん!
50Lのつもりがあと数百円足せば、60Lが買えるし・・
更にもう数百円で70Lが・・と段々エスカレート。
結局、大は小を兼ねる??で70Lに決定。
家人に”試しに背負って見る?”と勧めると、意外にも
”あっ、これならいけそう!”・・と、あっさり。
ついでにもう1つ購入となりました。
まあ、おやつと衣類で埋まるンでしょうが二人併せて140L
というのはちょっと心強い。

さあて、一旦自宅に戻って、ナチュラムで、テントやらのもろもろを発注。
その間にキャンプ道具から持っていくものを選択。
オートキャンプなら、車という超でかい入れ物があるが
山行キャンプでは限られてくる。
頭の中でシミュレーションして、必要なものをチョイス・・
でも、やっぱり不足がある・・
次の日ナチュラムから納期回答。
げっ、テントが間に合わない・・・
急遽キャンセルして、会社の帰りに梅田へ。
そこで、現物を確保!他に足りないものを買い足し。
なんとか、出発にこぎつけました。
つづく・・・



FC2カウンター
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

Author:bronzecamper
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。