スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイ・プレゼント

マイ・プレゼントは何にしよう?
シェーバーと靴とどっちにしよう?
悩んだ末に、毎日快適に歩きたいから・・で、決めました。


Reebok(リーボック)レインウォーカー Vワイド4E


甲幅が広めなんで、ボクの足にもぴったしで、窮屈感がありません。
レザーで柔らかくて撥水加工されているので、雨の日も安心。
DMX MAXというクッション機能があるので、履き心地がふわふわしています。

宣伝文句は
■DMX MAX
空気流動により前/後足部の両方にクッショニングをもたらす究極の衝撃吸収構造。
前足部の面積が大きくなり、安定したクッショニング性を実現。新形状で、空気流動がさらにスムーズになり、より疲れにくく、快適な歩行を可能にします。
■Transition Bridge
踵から爪先への体重移動時の安定性を高める立体構造

などなど。
これでボチボチとウォーキングを続けてメタボ対策していきましょう。

レインウォーカー




スポンサーサイト

年賀状印刷

ぼちぼちと年賀状を”書かなくては”・・というよりも
”印刷しなくては・・”
ほんと、便利な世の中になったもんです。

以前ならすべて手書きで、多大な時間がかかったのに
今は、デザインはPCで適当に貼り付けて
”書く”作業はプリンタまかせで。

実はこのブログを書いているのは
プリンタで印刷している間を利用してのこと。
とりあえず、50枚をセットして印刷中。
プリンタは先代のプリンタの調子が悪かったので、
この秋に買い換えて、初の大量印刷。

機種はキャノンMP610で、複合機で、スキャナと給紙カートリジを備えているので
結構使い勝手がいい。
おまけにコピーも取れて、PC無しでも直接SDカードなんかから印刷できるし。
年々性能&付加価値が上がってもお値段は手ごろですね。

この機種にしたのは別に深い意味はないのだが、先代がキャノンだったので、
今回もキャノンを選択・・なんか”E”社のんは好きになれないのだな。



家庭で使うのは多分、年賀状の時期が一番が多くて、あとはボチボチと写真を印刷したり
CD,DVDのラベルを作ったりとか。

・・・などと暇つぶしをしている間に出来上がったみたいです。
50枚の裏書きが約18分・・・途中でノズルヘッドの清掃が入ったりするので
1枚印刷するのに20秒くらいかな。



大阪のおみやげ

さてさて下の出張から一週間経ちましたが
再び同じネタで・・・(一週間も引っ張るなっって)

東京からの帰りは・・
雷おこしはありきたりやし・・
東京バナナも食べ飽きたし・・
ごまたまごは先日買って帰ったし・・
なにより帰りの新幹線は、ほとんど飛び乗りで
弁当とビールで手一杯やし・・などと適当に理由をつけて

で、今回買って帰ったのは

”大阪からお好み焼きの出前です”

okonomi1.jpg


普通、お土産とは行き先で買って帰るもんですが、
何故か?今回は新大阪で購入しました。
行きの待ち時間の間に土産屋をぶらぶら。
おっ、これって面白そうやん!・・と、目をつけておいたのでした。

なかなか地元のモンって、相手に買っては行くけど
自分では買って食べないもんですよね。
たまには地元のモンもいいでしょう。

okonomi2.jpg


こんな風に3種類の"お好み焼き風”の煎餅の詰め合わせです。

肝心の中身ですが・・・
エビ煎餅風の下地にお好み焼き風の各種のトッピングしてあり

”ネギ醤油”はホンモンのねぎ(乾燥)がトッピング
”キャベツ”も乾燥キャベツにテンカスと桜エビ
”マヨネーズ”もマヨがトッピングされていて
結構楽しめてよかったです。
大阪ネタとして仕込むのもいいかもです。



↑肝心の商品は品切れのようですが、大阪ネタが結構あるのでご活用ください。

右側?左側

本日は東京からの出張帰りです。
2時間半で行けるのはありがたいのですが、その分
確実に日帰りになってしまうのはつらいですね。

さて、みなさんエスカレーターで立つ時はどちら側に立ちます?
自称”大阪人”のボクは、待機は右側で、左を急ぐ人が通る・・と
思っています。歩行者は右側の発想です。

東京ではどうやら反対みたいですね。
待機側は左で、右側を急ぐ人が通っていくようです。
これは車のレーンの感覚。

一説には江戸時代の武士の社会の名残とも言われています。
左の脇差がぶつからないように左側を通行していたとか・・

真意はわかりませんが、ちょっと違和感を感じたのでした。

年賀状の時期

師走に入って一週間が過ぎて年賀状を準備する時期ですね。
とりあえず年賀状は購入しましたが、図案はまだまだ。
多分25日の週にバタバタと作っていることでしょう。

この時期になると届くのが喪中欠礼の葉書ですね。

あぁ、あそこんちは、今年は一回休みかぁ。
去年はあそこは喪中だったけど、今年は年賀状を送ってもいいかな・・
などという葉書に混じって、思わぬ人からの喪中の葉書が届きました。

前の職場で一緒に仕事をしていた人の奥さんからです。
今年ご主人が無くなったということです。
年齢もそんなに違わないだけにちょっとショックでした。

手抜きでも、印刷でもなんでもいいから
年賀状を書けるのは、お互い達者だから・・と
感じた師走の一日でした。
FC2カウンター
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

Author:bronzecamper
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。