スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏のお試し・・・

EU3.jpg

束の間の雨があったとは言え、連日の猛暑には閉口。
先日までうっとおしいと嘆いていた雨も許せそうな気分です。

さて、画像は三連休に出かけた某キャンプ場の一コマです。
僕らはオーニングの下で涼んでいましたが
木陰は少ないので暑そうでしたが、すぐ横を川が流れています。
しかし夜にはほどよい風が吹き、肌寒いくらいでした


EU2.jpg

でも、昼間はやっぱり・・・
車内の温度計は体温を遥かに超えて、38.9度 これだけの体温だったら
完全に熱中症・・の状態でした。
もちろん、こんな車内で過ごせる訳はなくて
昼間から扇風機のお世話になりました。

注目すべきは 温度の横の電圧。
これはサブバッテリーの電圧でして

↓のお陰で14.9Vにチャージされてジェネレータの電圧よりも高い電圧が印加されていて
満充電状態になっています。


















EU1.jpg

もちろん使う場所は選ばなければいけませんが
 ♪チ~ン♪も使えます。
長旅には必需品でしょう。


さて、どこへ積もうかしらン?
スポンサーサイト

ただいま格闘中

P1000472.jpg

衝動的というか、思いつきというか・・・
とりあえず手にとってみたものの・・・
う~ん・・やはり中高年にはハードルが高いかぁ・・・
慣れるまでには時間がかかりそうです。

機種変更により、新しい番号、アドレスになりました。
なんで前の番号、メルアドは7月一杯しか使えませんので悪しからず。

新しい番号は 080 1・・・・・って、ここでは書けませんがな(笑)

梅雨明け



長い間続いたと思われた、憂鬱な梅雨も
きっぱりと明けて、連日の猛暑ですね。

そこで、暑さに負けないよう、しっかりとスタミナを着けよう!
と、いうことで、上品な食べ物には縁のない僕らは
がっちりと食べてきました。

行き先は 京阪膳所本町駅前にある ”美富士食堂”

・・・この名前、どこかで聞いたことある人もいるでしょう?
あの”大盛り”で有名な食堂です。


bifuji7.jpg


中は、以外に人数が入れそうですが
僕らが寄ったのは昼1時を回っていたので、店内は、あきらかに目当てで来た人が
4組くらいで、待たずに入れました。

既に、先客の若者は、その量に圧倒されてギブアップ寸前のようでしたが

ボクは・・・迷わずに名物の ”カツ丼”をオーダー



・ 

待つこと10分で、出てきたのが ↓の大盛りカツ丼・・普通に頼むとこの量です。
”大盛り”で頼むと・・・・・どうなるんでしょうか?
bifuji1.jpg


ざっとご飯だけで2合以上が丼に盛られ
さらにその上に、雪崩を起こす寸前まで卵でとじたカツが載っています。

カツは普通の倍の厚さと大きさ
卵の量もそれに見合うだけの量です。
果たして完食できるのでしょうか?




一方、家人が頼んだのは・・・・

 bifuji8.jpg

普通の とりのから揚げです。
が、やはり量が普通ではなかったようです。
王将の2倍以上はあるでしょう
果たしてどうなるやら

ここからは、食べる途中経過なんで
あまりお行儀よくはありません。
悪しからず


まずは、そのまま食べると
上の具ばかり食べてしまうことになり
最後にご飯だけが残るので
具のほとんどを皿に取り分けて
ご飯とおかずに分けて食べて行きます

これって、丼の意味がないじゃんか?
と、思ったあなた・・

その通りです。

しかし、実際に食べ始めると、中々、ご飯にまでたどり着けないのですよ。


今回はあくまで完食が目標なんで
食べ方にはこだわらずに
 手段よりも目標達成を重視しましょう。



5分経過
bifuji2.jpg 

ようやく上の部分のご飯を食べたかな?
ここまでで、すでに普通の丼一杯分は食べているはず




10分経過
bifuji3.jpg 

やっと2/3くらい
既に、”おかず”はなくなって、あとはご飯だけ
でも、まだ丼 一杯分は残ってそう
ここからが、きつい・・・





15分経過
bifuji4.jpg 

なんとか、満腹中枢が停止指令を出す前に
完食しました・・・
もう、晩御飯いらない
当分カツ丼みたくない・・



で、家人が頼んだ から揚げは・・・
bifuji5.jpg 
2/3がお持ち帰りで、晩御飯のおかずになりました(笑)

ちなみにカツ丼は700円
とりのから揚げは650円でした。

梅雨の紫陽花


紫陽花
梅雨のジメジメした時期に見かけるし
紫色のジミな色が
よりいっそう 陰鬱に感じさせる

花の色を土地によって赤~青と色を変化させる


IMG_0578.jpg 

往時を偲ばせる
苔むした石垣によく合います。

早く梅雨が明けないかしら?

和歌山 中華そば まる向

国道24号を橋本から和歌山に向かう。
道の駅 紀ノ川万葉の里まであと2Kmくらかな?
ボチボチお昼時だなぁ・・
どこかで昼飯でも食べるかぁ?

笠田(かせだ)の駅前筋を過ぎた先にその店はあった。
中華そば(向)マルムカと読むらしい。
入り口はそれとなく建て材でカムフラージュしてあり
店内もちょっと昭和レトロを感じさせるつくりになっている。

IMG_0559.jpg

中華そばをメインにチェーシューたっぷりの特製中華そばや、こだわりのビビンバ丼、しらす丼など。
やや薄めに仕上げたスープに細めの麺が絡む。
だれでも食べられるようにわざと薄めに仕上げ、好みで追いタレで味を調整できるのが特徴だ。

IMG_0554.jpg
しっかりスープまで完食しました。


場所はこの辺りだったと思う・・

大きな地図で見る
FC2カウンター
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

Author:bronzecamper
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。