スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとだけ近くなった42.195 福知山マラソン2

10時半。
スタート・・しかし、後ろのゾーンが動き出すまでに時間がかかり
ボクがスタートラインを通過したのは約5分後でした。
スタートして直後の約1kmが下り坂で・・帰りはこれが上り坂になる・・
最初はウォーミングアップがてらゆっくり走るのつもりが、
勢いがついて、いきなり全開モードで駆け下ってしまいました。
道幅は2車線分を走るので十分広いのですが
それでも5kmくらいまでは、結構込み合ってました。
11233.jpg


最初の勢いのまま20Kmまでを順調に飛ばして半分を通過。
この調子なら、大幅に記録更新かぁ???

しかし、そんなに甘くはなかった。
25Kmの折り返しを過ぎて徐々にペースが落ちる・・
と、いうか往路は比較的ゆるやかな下り基調のコースが
復路は当然それが上り基調になり、疲れた足にダメージを与える。
そして、例の”30Kmの壁”
今回も、30Kmを過ぎると足が前に出なくなり徐々に立ち止まる回数も多くなる。
ハーフとフルの違いを改めて実感しました。
35Kmを過ぎてからは歩きと走りは半々。
極めつけはスタート時に下った坂道がラスト1kmちょっとの上り坂。
全く足が動かず、車で言えば
フルにアクセルを踏んでも全然スピードが上がらない状態です。
ほとんど歩いている状態でした。
11237.jpg

それでも、前半の貯金が効いて、前回よりは10分以上タイムを縮めてフィニシュ。
自己新記録更新です。・・・このタイムは当分破られないでしょう(笑)

この大会。サポートが今までで一番かも。
エイドステーション(日本語いうと給水場所)もほぼ3km毎にあり
アミノバイタルの提供もあり助かりました。
沿道でも私設エイドで色々と差し入れや、エアーサロンパスなんかの
貸してもらって助かりました。ボランティアのみなさんに感謝感謝

通常の参加賞以外に、制限時間内のフィニッシャーには
Tシャツがもらえて、ちょっと得した気分です。
また、来年も出てもいいかな?という気持ちにさせられた大会でした。

11232.jpg


唯一残念だったのが、帰りは皆さんほぼ同じような時間になるので
駐車場から出るまでに時間がかかり
更に、疲れた体に帰りの中国道の渋滞が堪えました。

これで
ホノルルマラソンでの完走が見えてきました。
目指せワイキキビーチ(笑)

来年3月の篠山マラソンの完走が見えてきました。
目指せシシ鍋汁(笑)
スポンサーサイト

ちょっとだけ近くなった42.195 福知山マラソン1

先日、初完走した11/7の淀川市民マラソンから2週間ちょっとの11/23日。
福知山マラソンを走ってきました。
なんで、そんなに頻繁に?と思われるでしょう(笑)

11234.jpg

元をたどれば体力維持&ダイエット目的から始めたジョギング・・
徐々に距離を延ばしていって10Kmを走れるようになってから
一度ははフルマラソンを走破してみたい・・と思い始めて
昨シーズンはとりあえず、参加すること、実際に走ってみることが主体でしたが

今シーズン年の目標は
1.最後まで走ってフィニッシュすること
2.5時間以内にフィニッシュすること
3.1、2の集大成として3月の篠山マラソンを制限時間(5時間)内に完走すること。

と、いうことで
まずは制限時間のゆるい大会で完走を目指そうと
・・数走れば、そのうち完走できるだろうといくつかエントリーしてみました。
通常、エントリーは数ヶ月前に済ませるので
先の大会で完走と5時間以内を達成したから、今大会はエントリー取り消し・・とはいきません
だって、エントリ-料は戻ってきませんから。
走らなくても参加賞くらいは貰わなくてはね。

この福知山マラソンは今年で20年目を迎える地方大会ですが
制限時間が6時間で比較的ゆるくて結構人気があるようです

しかし、開催が 11月23日の祝日なので
今年みたいに週半ばの祝日になると、会社勤めとしてはちょっと辛い。

前日に帰宅してから、食事、軽くシャワーを浴びて現地で前泊。
これは車中泊できる強みでしょう。
車内で軽く呑んでから就寝。

明け方には多くの車の方が乗り込んできてました。

京阪神からの日帰り参加者を意識してか
スタート時間が10時半と遅めなので
車内でゆっくりと朝食をとったあと、受付へ向かい(徒歩20分)ゼッケンをもらいます。
それでもたっぷり1時間はあちこち散策。

10時過ぎに指定されたスタートゾーンで待機
自己申告のタイムでスタートゾーンが決まります。

11236.jpg
入念にストレッチをしているつもり・・
緑の腕カバーは・・そう百均で売ってるヤツです。
寒いときはカバーして、暑くなったらすぐに外せるように・・結構便利です。
この日の最高気温は10℃ちょっとの冬型。おまけに時雨たり晴れたりと
めまぐるしく変わる天気に柔軟に対応するための必須アイタムです。



この大会は前の大会から二週間ちょっとしか間が空いてなくて
前の完走から1週間は、休養のため練習を休み
この大会の1週間前には、疲れを残さないため、練習は控えめに・・
と、いうことで今回も5kmを数回走っただけのほぼぶっつけ本番モード。
果たして前回同様、完走できるのか?
スタートを待ちます。

11235.jpg

多くのランナーの方が犇いてスタートを待ちます。
つづく

遥かなる42.195

京都観光の帰りに京阪守口市駅で途中下車。
翌日の第14回淀川市民マラソンの受け付けに行ってきました。

11071.jpg
記念のTシャツとゼッケンと完走証

昨年、この大会でマラソンデビューしましたが
30Km過ぎで足が痛み、残り10Kmは歩いてフィニッシュでしたんで
今年は、”走って”フィニッシュラインを超えようとリベンジ。
4週間ほど前から腰を痛めていて、直前まで練習なしのほぼ、ぶっつけ本番です。

前半は調子よく飛ばしたのですが
後半になると足が前へ出なくなりペースダウン。

考えてみれば、これまでの大会は途中リタイヤか後半は歩いてのゴールだったので
こんなに長い距離を走ったのは初めてのこと。

これが”30Kmの壁”とかいうやつでしょうか?
・・もっともこれは早いランナーの話で
自分の場合は単に練習不足と言った方がいいでしょう。(笑)

42.195Kmがマラトンの故事にちなんだ距離なのは知っていますが
それにしてもこの距離は長い!
途中でゲストのQちゃんこと高橋尚子さんにハイタッチと元気をもらいましたが

残り10Kmは自分の足ではないように重い足で
なんとか最後まで走りきり、5時間以内でフィニッシュして
昨年のリベンジを果たしました。

・・・来年はハーフで堪忍してやろうかな?

11072.jpg
かろうじて4時間代。順位は全体の1/3くらいでしょうか??
あくまでジョギングの延長なんでこのくらいで十分です。
これで来年の篠山マラソン完走が見えてきました(~-~;)ヾ(-_-;) オイオイ...

半日京都観光 坂本龍馬ゆかりの地

京阪沿線に用があったので
ちょこっと足を伸ばして京都へ行ってきました。
紅葉にはまだ早いのですが、多国籍の観光客で賑わっていました。

さて、今回は半日で 旬の坂本龍馬ゆかりの地を駆け足でまわってきました
・・と、言っても走ってはいません(笑)

まずは、伏見の 寺田屋
201011065.jpg
詳しい説明は省略させていただきますが
入り口には行列ができていて・・もちろん内部拝観はパス。
だって、当時のものとは違うんですから。(笑)




お次は、円山公園にある
坂本龍馬と中岡慎太郎のコラボ銅像。
201011061.jpg
高知県人会の人によって建てられたもので
なんで円山公園?なのかは判りませんが
それぞれ独立の銅像はありますが
二人が揃っているのが希少・・今風に言えばレア?


次はその坂本龍馬と中岡慎太郎が襲われた近江屋跡
201011062.jpg
現在は河原町沿いのコンビニ○Kになっています。
多くの人が通りますが、ほとんど関心なく通り過ぎていて
写真を撮っているとたまに立ち止まってふ~んみたいに過ぎていかれます。
龍馬33歳で絶命、慎太郎も2日後に30歳で落命とあります。




河原町を北へ上がり、ホテルオークラの北西にある
桂小五郎像
201011063.jpg
幕末の志士として薩長同盟を結んだことでお馴染みですね。
功績をたたえて、長州藩屋敷跡のこの地に建てられました。



今回のミーハーの最後はその薩長同盟が結ばれた薩摩藩跡
201011064.jpg
某大学の西門にあり、このすぐ横は大学のキャンパスとなってます。


と今回は、半日の駆け足で自宅から全て公共交通機関と足を使ってまわりましたが
交通費もバカになりませんね。
親子4人ならタイムズのようなコインパークを有効に使ってまわった方が
経済的かもしれませんが、旬の時期には多くの観光客と渋滞がありますから
選択は悩むところですね。
FC2カウンター
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

Author:bronzecamper
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。