スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気です

年末に
こんなん届きました。

IMG_2301.jpg 
元気なヤツらです。
まな板の上に乗せても跳ね回っています。
普段スーパーで殻のむいた冷凍もん・・・原産地諸外国・・しか買いませんが
生のヤツは殻ってむきにくいもんですね。
刺身にするのに苦労しましたが
身がプリプリして美味でした。

年末の恒例になるかも(笑)


IMG_2300.jpg


宮古島産 活車海老

宮古島の透明な海で育った車海老を活きたままお届け送料1000円にて活車えび300g宮古島の透明な海で育った車海老を活きたままお届け送料1000円にて活車えび300g

価格:4,150円(税込、送料別)














スポンサーサイト

2010ホノルルマラソン その3


最後です。

P1010670.jpg
 


35Km地点。
もうすぐハイウェイともお別れ。
高級住宅街へ入っていきます。
庭付きプール付きの一住宅が並びます。
ちょっと目の保養になったかも。


P1010673.jpg 

ゴルフはやらんので、よーわからんが
あこがれのワイアラエ・カントリークラブらしい

ここでテント張ったら快適かな?



P1010674.jpg 

高級住宅街・・一軒で ン・億円するとか

でも今はそんなもんには目もくれずに
ひたすらフィニッシュ目指して前進あるのみ

P1010678.jpg 

そして、復路の難所
ダイヤモンドヘッド灯台への登り坂
この時間帯はみんな歩く人で疲れてます。

P1010685.jpg 

坂道を登りきるとあと2Kmの表示。
ここからはちょっと下り坂で助かります。
左側を対向して登ってくるのは
既にフィニッシュしてレースを終えて
戻る人たちです。
”がんばれ!あと少し!”応援




kasagi2

フィニッシュ地点のカピオラニ公園に入るとあと1Km


P1010687.jpg

公園からはダイヤモンドヘッド火口が
よく見えます・・・
って、風景を楽しむ余裕もなく



P1010696.jpg

フィニッシュラインが見えてきました。


そして







60089-6893-024f.jpg 
感動のフィニッシュ!!!
ここだけは手をつないでゴールです・・一応。




P1010698.jpg 

感動?安堵?のフィニッシュ 後に。
よく頑張りました。
自分で自分を誉めてあげましょう


P1010702.jpg

(上のスポンサー広告がうざいですけど)

完走後の記念撮影
首に掛けてるのはフィニッシュ地点で
地元の(かわいい女子)中学生からかけてもらった貝殻のレイ
持っているのはフィニッシャー(完走者)のTシャツ 。
いい思い出ができました。
フィニッシュタイムは 
ネットで8時間を切れました。
 
実際時間はどーでもよくて
最後まで諦めずに頑張ったことの方が大事だと思います。

何かといつも忙しく まだまだ想い出は多くないけど
やっとここから踏み出せる未来
始まりの鐘が 今 この街に響き渡る

共に歩き 共に探し 共に笑い 共に誓い
共に感じ 共に選び 共に泣き 共に背負い
共に抱き 共に迷い 共に築き 共に願い
そんな日々を描きながら..

これからも しんどい事があるかもしれませんが、
きっと今回の経験が活きると確信しています。

次は・・・いずこへ ??
 
 
おわり



おまけの注釈:フィニッシュタイムにはグロスとネットの2つがあります。
グロスはスタートの合図が鳴ってから自分がフィニッシュするまでの時間。
ネットは自分がスタートラインを越してからフィニッシュするまでの”正味”の時間

2010ホノルルマラソン その2


つづきです。

カピオラニ公園を過ぎると緩やかに
ダイヤモンドヘッドの周囲をまわる上り坂になります。

P1010631.jpg
 

ダイヤモンドヘッド灯台

ここは往路、復路とも上り坂の頂上にあり一番の難所。
復路はここらが40Km地点なんで
一番つらいところかな?
P1010634.jpg 

ダイヤモンドヘッドを背景に颯爽と・・歩く。
何回かフルマラソンを走ったボクの経験から 
登り坂なんで、走って無駄に体力は消耗させずに
あくまで完走するための”作戦”です

間違いありません・・・本当です?


P1010638.jpg 

10マイル(約16km)地点。
朝日が眩しい!
ボチボチ気温が上がってきます。

ホノルルマラソンでは距離は
マイル表示とキロ表示があります。
42Km≒26マイルってことです。

P1010645.jpg 

こちらは20km地点です。

コースはハイウェイの片側を遮断して走ります。
すでに4時間近く経過してますが
まだまだ半分も届いてません。
この分では8時間以上かかるかも?
が、余裕の記念撮影ね。
P1010655.jpg 

25Km地点。

10Kmを過ぎてから下りと平坦なトコロは極力走りました・・
と、言っても歩くのと変わらないくらいの早さですが。

10km~25Kmの間で多分10km弱は走ったと思いますが
長距離未経験の家人にはここらが走る限界か?
この気温の中でよく頑張ったと思います。



ここで今回の完走/歩のためにたてた作戦を紹介しておきましょう。

まず、体力からして走れるのはせいぜい5km~10kmという前提で

1)前述のように、先に走って体力を消耗しないように
10kmまではレースデイウォークの人と一緒に歩く。
周囲はみんな歩いているので目立たないし
その方が気が楽なので

2)10kmを過ぎてマラソンランナーだけになったら
平坦なところは走れるだけ走る。
途中、休みながら、歩くと走るを繰り返して
走れるだけ走る

3)走れなくなった残りの距離はひたすら歩くしかない

ポイントは全部を歩くのではなくは”走り”を取り入れたことです。
例え速度は同じでも”走る”のと”歩く”のとでは使う筋肉が違います。
全部を歩けばそれだけ”歩く”筋肉が疲労するので
途中で”走る”ことにより”歩く”筋肉を温存して
最後まで完走/歩しようという作戦でした。



P1010657.jpg 

後はハワイカイの風景などを見ながら・・ボチボチと
歩いていきましょう。
外人さんも歩いてることだし。


P1010664.jpg 
途中でこんなサンタおばさんや
P1010665.jpg 

こんな陽気なハイスクール生徒のの応援があって励ましてくれます。
しかし、頼れるのは自分の足だけ。

 

P1010667.jpg 

20マイル(約32Km)地点。 残り10Km 。
普通なら1Kmを10分であるけば8時間を切れるんですが
30km以上を歩いた後の残り10kmですから
相当にキツイはず。
それでも前進あるのみ!
前へ進まなければ帰れませんから。

つづく

2010ホノルルマラソン その1

60089-6893-024f.jpg 

ホノルルマラソンのレポをちょこっと上げておきます。
感動のフィニッシュシーンです。


P1010556.jpg 

シューズにつけるICタグ
チャンピオンチップと呼んでます。
他の大会ではレース後回収されますが
ホノルルマラソンでは記念に持ち帰りできます
ってか、その分参加費に上乗せされてるんでしょうね。
P1010568.jpg 

午前4時前にスタート地点の
アラモアナ公園に到着。
みなさんウォーミングアップやら記念撮影中
P1010593.jpg 

午前5時スタート合図と共に花火
5分以上続くので結構楽しめます。
後方の人は”余裕”の写メ中
P1010605.jpg 

最後尾に居たのでスタートラインを通過するまで約20分。
まだまだ余裕です。
P1010610.jpg 
約2Km地点のアロハタワー前で
完全に観光気分です。

P1010618.jpg 

町中はクリスマスのイルミネーションだらけ
このあたりのペースの人は
走りよりももっぱら観光気分で撮影中
P1010621.jpg 

有名人発見!
前園さん
今回は怪我で走れないので応援していたら
見つかって、撮影大会になってしまったとか・・
http://www.diamondblog.jp/zono/?p=1128
に前園さんのブログがあります。

P1010625.jpg 

徐々に明るくなっていくホノルルの街を
疾走?歩?
P1010627.jpg 

ワイキキ通りを通過中。
右がワイキキビーチですが
誰も泳いでませんでした・・・ってかまだ午前6時過ぎ。

P1010629.jpg 

フィニッシュ地点のカピオラニ公園横を通過
ここはマラソンと併行して開催の
10kmレースデイウォークのフィニシュ地点です。

フルマラソンを走らない人はここまで
歩くレースに参加できます。

P1010630.jpg 


10kmでスタート遅れの20分を引いても2時間弱もかかってしまいました。
ここまでは歩く人に紛れてゆっくりと歩いてきましたが
ここからはマラソンの人だけなんで
ボチボチと走り出します。

つづく

帰ってきました

昨日・・ 無事に帰ってきました。

一応マラソンツアーの手配をしていたんだけど
旅行会社から連絡が入って実際に確定したのが40日前で
そこから仮手付けと休みの調整なんかを
最終確定は二週間前のどたばたでしたが
なんとか行ってこれました。

12/8 夕方発でインチョン(仁川:韓国)空港(泊)
12/9 朝初のホノルル行きに乗って

______日付変更線を超えて__________

12/8 夜ホノルル着(時差19時間のため前日に逆戻り)
12/9~11 ぶらぶら
12/12 ホノルルマラソン
12/13~15 ぶらぶら
12/15 ホノルル初深夜便で機中泊

______日付変更線を超えて__________

12/17 朝インチョン着 → 乗り換えて大阪へ
    のはずがそのまま韓国へ入国(オプション)
12/18 ソウルをぶらぶら
12/19 朝インチョン発 昼過ぎに帰国

といった感じで12日間の出張でした。
10日分以上のの着替えに加えて
ランニング用のシューズやらスパッツを詰め込み
おまけに韓国用の冬もんの衣類など・・
往路からすでにケースはパンパン状態でした・・

詳細はHPに上げる予定・・多分

IMG_1745.jpg
”この木なんの木”の前で・・地上10cmの空中遊泳・・ようやるわ(笑)
ボクが背負っているのはパラシュートです(嘘)

ホノルルマラソン完走




午前2時過ぎに起床して会場へ4時に入り
スタートは5時過ぎ。
歩いたり走ったりしながら




初マラソン
なんとか8時間以内でフィニッシュ出来ました。
これもサポーターのおかげ?
詳細は帰ってから。

本日は好天


昨日までの曇天から今日は晴れて気温は28℃以上。
今日はコンベンションセンターで、ゼッケンを貰って来ました。
本番の明日も暑くなりそうです。

ちょっと隣国まで

韓国インチョン(仁川)で一泊したあと、向かったのは
ソウル・・・ではなく
そのまま大韓航空に乗って

なぜ週末でなくて、週中の出発か?
勘のするどい方ならお気づきでしょう。



























太平洋を挟んで隣国のハワイまで飛んで。
P1010449.jpg 

”あこがれのハワイ航路”
ワイキキビーチ ホノルルマラソンへ行ってきます。
スタートは現地で12日午前5時(日本時間13日0時かな? )
今回は景色を楽しみながら ゆ~くりと昼過ぎにフィニッシュのつもり。
帰国は来週末の予定です。
*この投稿は予約投稿です。

ちょっとお隣まで


お隣まで出掛けてきます。
北朝鮮から飛んで来ませんように。

EOS Kiss X3届きました。

エコポイントやら師走に入っての
どさくさに紛れて、EOS KissX3(15-55 kit)を購入。
最新モデルは X4 なんですが、性能面で大差ないし
価格もこなれてきていたので一つ前のモデルをチョイス。

P1010457.jpg


小さいくせに今持っている 40Dより画素数も多いし
ライブビュー機能もあり動画も撮れる
なにより、軽いのがうれしい。
18-55のレンズを装着しても
40Dの本体より軽いし
ボクの場合は40Dには重量級の18-200を装着してるので
実質半分以下の重量。
各種設定がLCDパネルの表示を見ながら設定するのが
おじさん世代には馴染みにくいですが
そのほかは、取り説を開かなくても
そこそこ触れてしまいます。
止むを得ずコンデジを持っていた場面でも 
持ち出して使えそうです。

デジタル化により小さな一般向けの製品の方が価格も安くて高性能。
一眼とコンデジの差は受け入られても
高機能=重いの図式は
もはやおじさんのノスタルジアかも。

FC2カウンター
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

Author:bronzecamper
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。