スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりのストーブ使用

IMG_1102282.jpg

年末にウチの片付け中に目についたストーブです。
持っているのはわかってたんですが
面倒だから?中々使う機会がなくて
仕舞いぱなしになってました。


ぼちぼち冬仕様のキャンプも終わりが近のですが
久しぶりに持ち出して使ってみました。


真っ赤に燃えて結構暖かいです。




正体は・・・




IMG_1102283.jpg


コールマンのスポーツスターⅡってやつに
ヒーターアタッチメントを付けて 燃やしてます。
 
今でも売ってるんでしょうか?


本体の熱量は最大で約2100kcalで、普通ならバーナーの上に熱が行くのですが

アタッチメントのお陰で周囲に放射してくれます。

おまけにアタッチメントの上に、小物をおけば調理も可能。
結構、昔は使ってたんだけどなぁ。



最後に使ってからもう10年くらい経つかもしれない。

ケース取り出してみてビックリ!

昔の白ガスが満タンに入ってました。
恐る恐る、ポンピングして点火すると
ちゃんと点きました!

多分、白ガスは添加物が無いので劣化せずに残ってたんでしょうか?




IMG_1102281.jpg

ファンネルも当時のものを探し出して使ってみましたが

さすがに燃料は残ってなくて、近所で買ってきました。

1Lで1200円ちょっと・・・
普通のガソリンの10倍近い値段です。


今回、前の燃料を燃やしつくして入れ替えたので
当分使わないでしょう・・・
次に使うときはまた10年後かな(笑)
スポンサーサイト

冬の上高地 スノートレッキング

先日届いた、スノーシューを履いて冬の上高地を
スノートレッキングしてきました。
IMG_2825.jpg 

初着用したら・・・左足用の2箇所の金具のうちの一箇所破損してしまいました。
2箇所留めるようになっていたので、なんとか1箇所を留めて使えたのでよかったですが
万一の場合は危ないですね。


前日に平湯まで行って、温泉に浸かって車中泊です。
IMG_2776.jpg 


奥飛騨温泉郷では氷柱のライトアップが開催されています。
写真はタルマの湯の横のライトアップ。
ちょっと派手目のライトアップが目を惹きました。
IMG_2745.jpg 


翌日は朝から釜トンネルの入り口までタクシーで送ってもらい
入山届けを書いて入っていきます。
帰りも事前に連絡しておけば、トンネルまで迎えに来てもらえます。
IMG_2711.jpg 


今回、同行した面々・・まだまだ元気な時間帯です。
IMG_2854.jpg 

大正池も雪の中 、湖畔は凍っています。
正面には焼岳や穂高が見えるハズなんですが・・・
IMG_2822.jpg


道路沿いのトイレも雪に埋もれています。
冬季用のトイレは大正池と小梨平の2箇所でした。

IMG_2810.jpg 

前日の雪のお陰でタップリのスノートレッキングでしたが
残念ながらお山の姿は拝めませんでした
IMG_2864.jpg 




河童橋も雪が積んで渡る人もいません。

IMG_2889.jpg 
 

今回のトレッキングは小梨平までの往復でしたが
トンネルが約1.3Km 勾配11度の上りで、
トンネルを抜けてから 小梨平までバス道だと約5Kmですが遊歩道をくねくね歩いたので
6Kmくらいで往復すると15Km近くあったのではないでしょうか。

なんでもない平地なら3~4時間の距離ですが
午前8時前にトンネルに入り、途中での休憩、昼食を挟んで
戻ってきたのは午後3時前でした。
勾配もほとんどなくて、歩きやすいルートでしたが
それでも何箇所か前日の雪が上部から道路に雪崩落ちてたところが
あったので、油断は禁物です。
冬山に入るにはそれなりの心構えで臨みましょう。

京都木津川マラソン

DVC00006.jpg
昨年に続いて、またまた行ってきました。
この大会は時間無制限なので、気軽に参加できます。

年末にふくらはぎを痛めてからほとんど練習してなかったので
走りきれる自信はなかったんで
正直言って、参加しようかどうか迷ったもんです。
でも、エントリー料払ってあるし痛み出したらその時はその時と。
まあ、とりあえず参加を。

DVC00004.jpg

と、ロクに準備運動もせずにスタート前の列に並びます。
今回はちょっと期待をこめて4時間30分までの列です(苦笑)

さて、レースは・・・

ここのコースは自転車道を使うので、結構道幅が狭くて
出だしの3Kmくらいまでは中々追い越せずにペースが上がりません。

それでもランナーがバラケ出してからは少しペースを上げて
前半20Kmまでは快調に飛ばして、出だしのロスを取り返した感じ。

ここのコースは堤防と河川敷を使ったコースなので、
何回か登ったり、降りたりの 繰り返しがあります。
下りはまだしも、上りは走って登るにはちょっとつらいかも
この小さな積み重ねが結構足に来ました・・・って、単に練習不足かなぁ?

ハーフを過ぎて25Km付近から急に足が重くなってきて
例によって30Kの壁でしょう(笑)
無理に走れば足が痙攣しそうになるし・・

ここで無理に走って足を痛めると、来週の予定に支障が出るので
この時点で5時間以内は諦めて
そこからは歩く、走る・・歩く歩くちょっと走るの繰り返し。
30Kmを過ぎると完全に歩きの状態でした。
しかも足が疲れているので、歩くペースも”散歩”程度と
のんびり歩行で
DVC00003.jpg
木津川にかかる流橋・・走りと関係ないけど

そんなこんなで、
DVC00002.jpg
なんとかもうちょっと

ルートバーン2
とりあえず、今回もフィニッシュまでこぎつけましたが
記録は前回とほとんど変わらずでした。

前回は、まだ体力が残っているうちから歩き出したので
結構歩く速度も早かったのですが
今回は、歩く速度が遅くて・・うさぎと亀状態でした。 

一ヵ月後の次の大会が思いやられます。
とりあえず一週間休養したら
まじめに練習しましょ(笑) 

届いたで。スノーシュー

IMG_2687.jpg
先日発注してたものが届きました。
今回は無難に ”M”サイズを選択。
適合荷重 54.0~90.0kg
まあこの値段なら2、3回遊べればいいかな。 

雪の上を歩くのに使います。
現代版のかんじき。 
IMG_2649.jpg


 
D.O.D(ドッペルギャD.O.D(ドッペルギャンガーアウトドア) スノーシュー SW-15Mンガーアウトドア) スノーシュー SW-15M






FC2カウンター
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

Author:bronzecamper
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。