スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

淀殿の墓の場所

さて、江 姫たちの戦国もそろそろ終盤で
大坂城も陥落間近というところですね。

大阪夏の陣で自害した茶々(淀殿、淀の方 淀君など色々と俗称がありますが)の
お墓が梅田の大融寺にあります。20111030001.jpg


元々は自害ののち、鴫野弁才天に淀姫神社として祀られていたんですが
戦時に大阪城周辺に軍事施設が作られるに伴い
豊臣家にゆかりが深かった大融寺に遺骨が納められたそうです。

20111030000.jpg


元々は九層の塔だったそうですが
空襲で崩れて現在は七層だとか。

栄華を誇った豊臣家の最後としては
なんとも寂しい限りですね。

ちなみに、秀頼公の墓の場所は・・
諸説あって、京都を中心に国内に何箇所かに伝えがあります。
中には、真田幸村と共に鹿児島へ落ち延びたという説もあり
鹿児島にも秀頼公の墓と伝えられているものも
あるそうです。
スポンサーサイト

初姫 と小浜城

20100515_006.jpg


常高寺が山手にあったのの対し、少し離れた小浜湾にある
小浜城跡です。
湾と、川とに三方を囲み天然の要塞とした城です
京極高次が築城を始めましたが、没後に養子の忠高に築城は
受け継がれますが完成を見ずに出雲へ移封されたということです。
その後酒井忠勝が入場し、完成させました。
その後明治維新まで小浜藩は酒井家の領地だったので
京極家の色は薄く、跡地の小浜神社には酒井忠勝が祭られています。

初姫 の菩提寺 小浜 常高寺

20100515_001.jpg



ソフトバンクCMの撮影場所の一乗谷もそろそろ落ち着いてきたことだし
もうひとつ福井県 小浜市の話題を。

福井市周辺には、
ソフトバンクCMの撮影場所の一乗谷
柴田勝家とお市の終焉の北ノ庄などがあるが
小浜市も福井県にあり、NHKの大河ドラマ
江 戦国の姫たちの浅井三姉妹の次女 初姫 の菩提寺がある。

すでに大河ドラマでも紹介されていますが、
関が原の戦いで、三成軍を足止めさせた功績により
京極高次、初 は小浜に領地を得ます。

しかし、ほどなく夫 高次が死去し、初 は 常高院 名乗ります。
やがて夫の菩提を弔うために 常高寺を建立・・・詳しくは調べてください。

さあて、今回この常高寺をわざわざ取り上げたのは
この寺はNHKの紹介にはなかった
ちょっと変わった?不遇な立地にあるからです。

20100515_000.jpg

山門下の階段から見上げたところです。
通行止めで登れなくなっています。
と、いうのも

20100515_005.jpg


階段を登りきったところ。

階段と山門の間になんと線路があるのです・・・
つまり、階段を登って山門に行くことができず
回り道して線路のガード下をくぐっていかなければならないのです。
お寺の山門前を電車が通るのでマニアの間では結構有名みたいですね。

常高寺の立地の不遇はまだあって

下は寺の裏手にある常高院(初姫)の菩提塔です。

20100515_002.jpg


かなり古いですが、当時としては立派なものだったのでしょう。
この菩提等に至るには
寺の裏手に登るわけですが・・・
なんと、国道を横切って行かなければいけないのです。
20100515_003.jpg


初がこの山に常高寺を作ったのには訳があり
この山は後瀬山と呼ばれ、山頂には山城がありました。
京極高次と初が初めて小浜に入ったときは
この城が居城でしたが、やがて海岸に小浜城の築城を始めます。
初にすれば、初めての城の山麓に菩提寺を作り
夫 高次 を弔いたかったのでしょう。

敷地を鉄道と国道が横切っているという、ちょっと変わった立地にあり
歴史よりも開発が優先された結果でしょうか。


東京マラソン 当選・・・

メールを開くのを忘れてましたが
抽選結果が届いてました。

今回も残念ながら・・落選です・・涙。

まあ、倍率が10倍近いので無理もないですが。
”出張旅費”がかからずに良かったと思っておきましょう。

大阪マラソンに続き、東京マラソンも駄目でしたが 
日程的に

東京マラソン、篠山マラソン、京都マラソン と3週連続の日程で続くので
東京マラソンの翌週に篠山マラソンはキツイなぁと
思っていたので、丁度よかったかも。

今年から始まる京都マラソンにもエントリーしてるので
今月下旬の抽選結果を待ちますが、万一当選しても
篠山マラソンの翌週にはつらいかな??

FC2カウンター
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

Author:bronzecamper
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。