スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バックカメラをつけました

今更なんですが、バックカメラの調子が悪いので
どうしようかと迷いましたが、3000円ほどのものなので、思い切って
更新しました。

20120129_005.jpg 


どこにつけようかと考えてみて
上の方につけようと思ったのですが
上にいくほどRがきつくなり、死角が増えるし
ボディに穴を空けるのもいやだったので、無難にリアゲートの樹脂部分に取り付け。

20120129_006.jpg

これで数ヶ月は大丈夫でしょう(笑)
スポンサーサイト

中国のお正月

先週末は夕方に用事があり”外泊”できなかったので
日帰りでブラリと神戸元町の南京町へ行ってきました。 

20120128_002.jpg 

1月23日が旧暦の正月ということで
”春節祭”weekで多くの観光客であふれていましたよ。
ボクらもそのうちにひとりですが。

まずは、運試しで ポチ袋くじ
20120128_000.jpg 

運がよければ、200円で海外旅行が当たるかも?

結果・・見事??500円の食事券をゲット!

早速、割引券を使って昼食タイムです。

20120128_003.jpg 

なにやら 王将で食べるの と変わらないか?でも餃子は付いてなかった。(笑)
あっさりしていておいしかったですよ。

お腹も膨れたし、少し腹ごなしのためにお散歩を。

20120128_008.jpg 

さすがに寒いので アベック カップルの姿もすくなくて閑散としてました。




再び南京町に戻って、・・・またまた買い食いなど・・・

懐かしい?上海の 生煎(シェンツェン)があったので思わず。
20120128_023.jpg 


本場ほど大きくなくて、アツアツ感はなかったですが
まあまあでした。

20120128_022.jpg 

春節が過ぎると、もうすぐ春・・・まだまだ寒いですが。
たまには街歩きもいいもんだ。

ハイエースを車中泊用に改造その10)

結局、前のビルダーさんにお願いすることに決めた。

DIYもいいが、マンション住まいの関係から
工作するにしても、工具類の持ち運びや
電動工具の騒音に気を遣わなければならない。
そして、何より現役サラリーマンの身分なので
週末の土、日を使ったとしても、1週末に
使える時間は最大で15H程度で、作業状態によっては
次の週まで持ち越し、その間、出かけることが
できなるなることもありえる。

などなど考えると
完成に近い形で購入して、その分遊びに行く方を選択しよう。
元気で遊んでられる時間は限られている。

もちろん、ビルダーさんの選択は色々あるわけだが
(実際に見積もりを取ったわけではないので
あくまで推測ですが)
多くが、既成の型を持っているため、そこから
大幅に変更すると、設計変更費が割高になるのではなかろうか?

現行の車を作っていただいたトコロは個人でやられていて
一品一品が都度手作りなので
オンリーワンの車を作ってもらえる。
こちらの注文にも快く応じてもらえそうだ。
とは言え、そこは商売なので、ある程度の
手間賃は必要になる

てな、訳で、ベースになる適当な中古車を探してもらい
それをベースに自分仕様にカスタマイズしてもらうことに
決めました。
ベース車が見つかって、手が空いていれば、2ヶ月ほどで
カスタマイスは出来るとのこと。
6月の車検時期から逆算するとベース車の手配は3月まで
済ませたいところだな。
と、いう訳でただいま、物件検索中デス。
また進捗あれば随時報告をあげましょう。

ハイエースを車中泊用に改造その9)

と、いう訳で・・詳しくは前回の記事で。

やはり
自分の好みのレイアウトを作ろうとすると
DIYかオーダーメイドになるだろう
DIYの際に難点になるのが、市販のベットキットを
使うために、どうしても、その設置スタイルが決まってしまうこと。
その点、オーダーメイドでは好みのスタイルが取れるのだが、
その分割高になってしまう。

ベース車を中古で150万くらいに削減したとして
残りの架装部分をビルダーさんにお願いするとしたら
どのくらいになるのだろうか?
今のボクの車を作っていただいた
ビルダーさんに問い合わせてみた結果
・・・ここでははっきりと出ないとのこと。・・
そりゃそうだ。
レイアウトとか、架装の仕様を
はっきりさせないと、費用は出ないわな。

しかし、レイアウトを考えて、架装を決めて
費用を算出したとしても、
かなりの部分をお願いすることになるので
DIYの手間賃をどう換算するかが判断の
分かれ目になるのだろう
などと書きながら、もうすっかり頼む気になっている。(笑)

ハイエースを車中泊用に改造その8)

さて、昨年の記事にあるように色々と考えてきたの
が、どーしても気になるところがある。

それはベットキットのレイアウトなんだが
各社のバイエース用のベットキットを見ていると、
どーも、も ひとつ気に入らない。

セカンドシートの後方にベットを作るタイプがほとんどで
この場合は、荷物を置くスペースがベット下だけに限られる。
長尺モノはいいとして、寝かせたくないものも
横にして収納しなければならないのが欠点だ。

さりとて、セカンドシート部へベットを展開するタイプのものは
最後部に収納スペースが取れるのだが
セカンドシートを折りたたんだ状態になっている。
この状態では最後部に荷物を立てて入れられても
セカンドシートは使えない。
つまり、完全にセカンドシートとベットは別ものに
なっているのだ。
この辺りが、後付のベットの限界だろうか。

その点、今のボクが乗っている車は、ビルダーさんが
オリジナルで作ったもので
セカンドシートをそのままベットへ使えるレイアウトで
無駄がなく、最後部に荷棚が確保されている。

やはり、こういうレイアウトはオーダーメイドでないと
できないのだろう。

**********************************************************

ところで、ブログというものは、
ざっくり個人のトピックスを綴ったものが多いのだが
ボクの場合は日記的に、例えば、旅行の記録を
報告したりするのに用いたりしている。
だから、真冬に昨年の夏の旅行をアップしたとしても、
それは個人の自由だ。(笑)

では例えば、今、みなさんが読んでいるこの記事はどうだろう?

実はこの記事は実は昨年の夏に検討して書いていたものを
今頃になって、ボチボチとアップしているものなのだ。










とは、言わないが、すでに検討は終わり次の行動へ移っていて
実際の言動と時間がズレていることは確かです。(笑)



明けましておめでとうございます

20120104001.jpg 

みなさま明けましておめでとうございます。
セヘ福マニパジュセヨ

ここ数年、家で年越しをしたことがありませんでしたが
今回も、お隣の釜山まで出かけていました。
飛行時間1.5時間とへたな国内より
近くて、気温もこちらよりちょっと低いくらいで
おだやかな新年を迎えることができました。
ことしもよろしく。
FC2カウンター
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

Author:bronzecamper
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。