スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第32回ABC篠山マラソン その2

3月10日に 先日行われた第32回ABC篠山マラソンのドキュメント放送がありました。

今回のテーマは「自分の道を信じて、進み続ける」女性。

ということで初マラソンに挑戦する二人の女性ランナーと
スペシャルランナーとして元NFL(アメリカのプロアメリカンフットボールリーグ)チアリーダーの
小島智子さんの フルマラソン初挑戦ドキュメントで放送されました。

小島さんは体調不良のためか、ほとんど走れず、第1関門(6.8Km)をギリギリ通過 。
その後も歩く方が多かったようで第2関門(18.2Km)でリタイヤ・・・

製作側としては番狂わせだったことでしょう。
その分、他の二人のランナーの走るシーンが多く
放映されたような感じですね。

で、ボクは映っていたのか?












映ってました


20120310_000.jpg

雨が降っていたので、雨具を被っていたのでゼッケンは映ってませんが
青色のジャケットがボクです。
(TV画面を撮ったので荒くてゴメン)


今回はゆっくりめのペースで走っていたので
ちょうど、女性ランナーの人とペース合ってたようで
バイクカメラと何回か遭遇していたので
もしかしたら?と思ってましたが

40Km付近で(実際は38Kmくらいだったような?)
女性消防士を颯爽と追い越すシーンで3秒くらい映りこんでました。 
この後、ボクは歩いたので、追い越されてしまいましたが
そのシーンはカットですね(笑)






 



さて、今回も前日から会場に入って、車中泊したわけですが
どうやら、今回が現行車での最後の車中泊になりそうです。

20120303_000.jpg 








スポンサーサイト

第32回ABC篠山マラソン

3月4日に行われた第32回ABC篠山マラソンへ行ってきました。

この大会は、制限時間5時間+αと、市民マラソン大会にしては
きつめで、途中の関門もあり結構初心者にとってはハードです。
それだけに、完走した時には、達成感が味わえるのですが。

今回で3回目の参加です。
初回は、あえなく24Kmで途中リタイア(涙)
前回は、自己ベストで完走 。
そして、小雨の中での今回は、なんとか制限時間内で完走できました。 

大会の様子は3月10日に放送されます。
どこかで映ってるかな?

20120304_001.jpg 

スタート前。・・・スタート合図から5分くらい経っていますが
何しろ、人数が多いので、なかなか進みません。このゲートは帰りに通るフィニッシュゲートです。




20120304_002.jpg 

18.2Kmの第二関門。みなさん、雨対策で走ってます。

今回はスタート後すぐに小雨になったので
記録よりも、完走を目指して、ゆっくりペースでのぞみました。
なんで、各関門では残り時間10~15分の余裕しかなくて
ちょっと、ペースを落とすと関門でひっかかりそうでしたが、
途中2箇所ある しし汁ステーションでは、タイムロスを覚悟で、しっかりと しし汁をいただきました。
(これも楽しみのひとつです)



20120304_003.jpg 
感動のフィニッシュ!・・結局フィニッシュもゴールゲート閉鎖の約10分前。

もっとも、残り2Kmになってからは、十分、間にあうのが計算できたので
ゆっくりと歩いてフィニッシュ。お陰で500人くらいの人に順位を譲りました(笑)

と、いうかこの大会・・・
完走者約7000人のうち半数以上が4時間から5時間の間でフィニッシュするので
ちょっと頑張れば順位は大きく上がります
反対にサボルと順位が大きく下がってしまいます。

で、ボクはサボった方です(爆)

タイム、順位よりも
完走が目的なのでコレでいいのです。


20120305_000.jpg 

フィニッシュでは さゆりちゃんがハイタッチでお出迎え。Give me five!
(カメラマンが肝心なとこを押さえそこないました)


20120305_001.jpg

今回のゼッケンと完走メダル。

これで、今シーズンのエントリーは終了です。
来シーズンは、ハーフを中心にもっと制限のゆるい
市民マラソン中心にエントリーしていくつもりです。
・・って、まだ走るつもりか?の声もありますが(笑)
FC2カウンター
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

Author:bronzecamper
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。