スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釜山でちょっとグルメその5

韓国で焼き肉と言えば
サムギョプサムに代表される豚肉が有名ですが
実際、釜山では、焼き肉は豚肉が多いようなきがします。

今回のお店は
その豚肉を茹でたスープにご飯をいれたもの
デジクッパ(デジが豚で、クッパはスープご飯)

釜山の繁華街である西門(ソミョン)には
デジクッパ通りがあるくらい、有名なんですが
今回は、その中のひとつにお邪魔してきました。

20120518006.jpg

丁度、昼食寸前の時間だったので、スムーズに
入られましたが、お昼を回ると、もう行列でした。

さて、運ばれてきたのは
恒例の、キムチやらのおかずサービスが数点と
ニラ、オキアミの塩漬け、などなどと共に
おおきなドンブリに入ったクッパ。
どうやって食べるんやろ?
などと話しながら、ちょびちょビと食べていると
見かねたお店の人が、ニラを中に入れて、
オキアミを適当に入れてテーブルの上の塩を指差してくれました。
あと、中に入っている茹で豚は・・
あぁぁ、このタレで食べるんかぁ!

20120518005.jpg

と、いうことで、そのままでは
かなりあっさりしているので、オキアミやら
塩で適当に味を整えて食べるようです。
たかが、スープご飯と侮ってはいかん!
なにしろ、入っている豚肉が半端じゃないので
結構、お腹に溜まります。

20120518004.jpg

まあ、ついでにスンデ(豚の腸に春雨とか肉類とかを詰めたソーセージ)
を頼んだせいもありますけどね・・・
このスンデ、ちょい辛なので、ビールが
進んでしまいます。
昼間からまた食べすぎた  呑み過ぎたかな(笑)

順不同で紹介しましたけど
今回の韓国旅はおしまいです。
今回も自由きままに
食べ歩き、買い物を楽しみましたが、ツアーだとお土産屋に寄ったり
連れまわされるので、自由行動もままならなかったでしょう。
やはり、個人で航空券と宿を手配したお陰でしょうね。
スポンサーサイト

釜山でちょっとグルメその4

次は、おなじみのビビンパッ
釜山に限らず、どこでもお気軽に食べることができますが
どこも、コチュジャンで味付けしてあるのでちょっと辛め。
そろそろ、あっさりしたものが食べたい!
で、今回行った店は、豆腐やさん。
なんで、あっさりした豆腐をたべさせてもらえます。
頼んだのは、石焼豆腐ごはん・・・
・・・平たく言えば、豆腐入り石焼ビビンパッ

ビビンパッと言えば普通は、色々な具材が入ってきますが、
このお店では・・お店の写真を取りそこないました・・・
基本は石焼器にご飯が乗って、その上に豆腐が乗ってきます。
アツアツジュージューのその中に、置いてある卵を割りいれて
かき混ぜると・・・玉子焼きができます(笑)
ほんで、よくかき混ぜて食べるんですが、
韓国海苔を散らして食べると、あっさりして美味!

20120518007.jpg
なにやら、ゴチャゴチャしてますが、この混ぜごはんがおいしいのです。

おこげも残っていて食べやすかった・・とは家人談。
で、ボクは??同じ豆腐ビビンパッでも辛口を頼んだので
コチュジャンが入ってきて、アツアツのうえに、辛くて
汗をかきながら食べました・・が、何か?

釜山でちょっとグルメその3

韓国で、どうしても食べたいもののひとつが
サムゲタン (参鶏湯)
若鶏の中に木の実、薬草などともち米を詰め込んで
煮込んだものだが
一度、ソウルの土俗村で食べて、病み付きになりました。
あちらのスープが濃厚な味付けだったのに比べて
今回のスープは薄味なので、自分で適当に塩を足したりして
調整しますが、
しっかり煮込んであるので、身がやわらかくて、
骨からはほろほろに取れます。20120518001.jpg

中のもち米までしっかりと味が染み渡っていて
軽く食べられます。・・栄養満点ですわ。(笑)

一人前が12000W(1000円)ほどで、ちょっと高め
のランチ程度のお値段ですが
20120518000.jpg
人参酒も1本ついてきますし
恒例のおかずもいっぱいついてきます。
中でも麺をスープに入れて食べると、マシッソヨ!


釜山でちょっとグルメその2

次は、あわび粥です。
食べ過ぎた翌日は、あっさりとしたものが
欲しい・・って時に。

釜山でも日本人に人気があるのが、こちらの
”済州家”・・当然、ガイドブックにも載っているので
朝からは日本人の行列ができます。

20120518003.jpg

待つこと、10分。
店に入ることができて、早速あわびのお粥を注文します。

お粥自体は、ハラワタも一緒に煮てあるのか、少し
緑がかっていて、上に、アワビが3切れほど載っています。
味自体は、ほとんど無いので、各人で海苔を入れたりして
適当に味付けして食べます。

20120518002.jpg

このお粥は一杯10000W(750円)でした。朝食としてはちょっと贅沢かな?
個人的には、特においしいとは思わないかったので
次は、行かないだろうな。

次の日食はいつ?

20120521002.jpg
次の日食はいつやろか?
・・・・外国にでも行かない限り、これが最後やろ!

と、いうことで、ほぼ日本中が金環食に釘付けになった一日でした。


多くの人が、日食メガネを買ったり、はたまた撮影したりと
朝の時間を慌しく過ごされたことでしょう。

ボクは、・・・
曇るか、雨が降るか判らんアテにならん天気のために
そんなメガネなんか、よう買わん!
まして、その時間は丁度、通勤時間直前で、バタバタしており、
ゆっくりとみている時間はないし
TVでチラチラ見るのが精一杯・・・

などと、いいながらしっかりTVのLIVEで確認しながら撮影しましたけど。

もちろん、目を傷めてはいけないので

撮影するときは、直接太陽を見ないように。

まあ、TV画面なら、直接見ても大丈夫でしょうけど。(笑)


20120521000.jpg

釜山でちょこっとグルメその1

さて、CMも終わって韓国でのグルメ紹介です。

まずは、韓国と言えばやっぱり焼き肉でしょう(笑)
確かに、日本より安いので、たっぷり食べても
”えっ!こんな値段でいいの?”なんですが

今回は、その中でも、お値打ちのビュッフェに行ってきました。
チャガルチ市場の前にあるビュッフェ形式の店なんですが
一人13,000W(約1000円)で
焼き肉だけでなく、海鮮やユッケ、寿司、にスイーツまで
なんでも食べ放題・・しかも時間制限無しのお店です。

20120518009.jpg


焼き肉は、ご覧のような、日本で食べると1枚で
ン千円するような、ブ厚い骨付きカルビもあって
2~3枚でもう満腹です・・
ちょっと箸休めに海鮮など・・・

最後に、デザートのアイスクリームと
韓国の焼酎で・・これが結構合います!
お勧めはやっぱりバニラです。お試しあれ!
20120518010.jpg

てな具合で、ビール2本と、焼酎1本を入れても二人で35000W(2700円)ほどでした。

釜山で少女時代に会う

観光の次はショッピングへ・・
韓国でショッピングと言えばやはり ロッテ系列の店は外せない。
免税品を買うなら ロッテ百貨店 かな?・・ちょっと高いが・・

現在、ロッテ百貨店のイメージキャラを かの ”少女時代”が務めている。

"少女時代"と言えば、日本では女性K-POPグループで"KARA"と人気を二分しているが
(個人的にはソロのIUのファンだが・・)
と、いうことは、ロッテ百貨店に行けば少女時代に会えるかも





・・・って、もういいか(笑)






さあて、冗談はおいて
この南浦洞(ナンポドン)にあるロッテ百貨店では
時間になると20mもの噴水の演出があります。

20120515008.jpg

5月の好天の暑さを噴水で吹き飛ばしたあと

丁度、外に出ると、朝鮮通信使 祭りに出くわしました。
幾たびか室町時代から日本へ使者として送られたそうですが
それらの様子をパレードで再現していました。

20120515009.jpg


中には

20120515010.jpg

こんなんも、あったり。
現代版の通信使か??








最後に、お約束の ロッテ百貨店であった”少女時代”


20120515007.jpg
ハングルを直訳すると ”ロッテ百貨店で会う少女時代” って、感じでしょうか。

結構、みなさん、横に立って写真とってましたけど。

メンバーのどれが誰か判らんし・・・・・



釜山でチェ・ジウに会う

釜山でのグルメに行く前に
ちょこっと釜山観光など・・

観光といえば


冬ソナの チョン・ユジン役 で日本でも有名になった チェ・ジウ は
釜山の出身で、釜山の観光大使をしているそうです。

と、いうことは、観光で釜山に行けば、チェ・ジウに会えるかも?
(まったく根拠はないのですが・・)

で、早速、釜山の観光名所のひとつ、釜山タワーへ行ってみました。
観光の名所なので、きっとここにチェ・ジウがいるはず・・(笑)



20120515004.jpg

釜山タワーは龍頭山公園の高台に立っています。
龍頭とは、朝鮮半島を北から南へ貫く山脈を龍に例えて
半島の最後の釜山で海に潜る・・で、ここが龍の頭に
当たることから、名前がついたそうです。
タワー自体はそんなに高くないのですが、高台に立っているので
釜山市内が一望できます。

・・・そんなことより、チェ・ジウは・・??








いました。

早速、あつかましくも記念撮影を。

20120515005.jpg

・・・一緒に記念撮影しているのは、ボクだけではありませんでした。
・・・こんな格好は他にいなかったが・・・

と、まあこんな感じでいつもタワー前に座ってらっしゃるのですが
正直、あんまり似てるとは思わなかった(笑)

20120515006.jpg

韓国のおみやげその6

最後?は定番のコチュジャン(辛し味噌)
ボクは、大韓航空で韓国へ行くときは
必ず、コレを買って帰ります。

20120508004.jpg

韓国でもチューブ入りのコチュジャンは手に入りますが
でもこのチューブ入りのコチュジャンは、
大韓航空の機内でしか手に入らないんですよ。

長距離路線では、ビビンパの機内食に1本付いてくるので
おみやげで持って帰る人もいるとか。

短距離路線では、機内販売で購入できます。

普通のコチュジャンと違って、味がマイルドで
外国人の人にも受け入れられやすい味になっています。
とは、いえ、やはりコチュジャンなんで辛いです。

帰りの機内で注文すると、売り切れていたりすので
行く時に、注文しておいて、帰りの便で
受け取るようにしています。

20120508005.jpg

品切れの心配がなくて、荷物も少なくて済みますので。

以上、食品を中心に買い物を羅列してみましたが
あとは、全部胃袋に納めて帰りました(笑)

この次からは、釜山でのグルメを報告予定です。

韓国のおみやげその7

もうひとつ忘れてました。
その名も ”ラーメン麺”
って、メンと麺が被ってますが(笑)

20120508000.jpg

前回、ナガサキチャンポン なる即席めんを
買って帰りましたが、あまりの辛さに
食べきれず・・・
みなさん、よくあの”辛ラーメン”をおみやげで買って帰っています。
中には箱買いしてる人もいますね。

で、今回は、辛くなさそうな即席ラーメンを
探して・・・ありました。
しかも、お値段めちゃ安!

さて、中身は・・その名前の通りラーメンの麺だけです。
よって、全然、辛くな~い(爆)
鍋物なんかの締めに、麺が欲しい!って時用ですね。
これで、鍋をしてみよう・・もうそんな時期ではないか?

韓国のおみやげその5

お次も、??と思う調味料です。

20120508007.jpg


なんて読むんだろか?(笑)
って、コーナーで立ち止まってたら
店員さんが、”(日本語で)サシミ”って言ってくれました。
パッケージを見ると・・なるほど
刺身の絵が描いてあります。
刺身に付けてたべるヤツかな?
こちらでは、醤油ではなくて、これで食べるのか?


で、おもしろそうなので買って帰りました。
さっそく、開封して・・・中身は真っ赤です。
めちゃくちゃ辛そうやん!
お味は・・・ケチャップに少し唐辛子が効いたもの・・
もっと端的にいえば、チリソースですね。ハイ。
確かに、魚の生臭さは消えますが、
魚の味も消えますね。
まあ、好みによりますが、これはこれで良しとしましょう。

韓国のおみやげその4

次は、ちょっと変った調味料?

と、いうか、あちらでは超有名な調味用のダシで
その名も”ダシダ”

20120508003.jpg


牛と野菜などを煮てダシを取ったもので
韓国のブイヨンみたいなものでしょうか?

味は・・
まあ、普通の洋風ダシに少しニンニクを
効かせたような感じかな?

色々な料理に使ってみたいと思います。
誰か実験台になってください(笑)

テンプレート仮変更しました

テンプレートを触ってるうちに
元に戻らなくなってしまった・・・・ので
とりあえず、仮のテンプレートを使っておきます。
・・・ずーとこのままだったりして(笑)

韓国のおみやげその3

次は、自分の嗜好品です。
ちょっと変った”チョコパイ”

20120508001.jpg

そのまま、ハングルを訳すと LOTTE 餅 パイとなります。

中には・・トック(餅)が入っています。

ごらんのようにチョコを割っても
中のモチがびよーんと。
チョコ入りのモチを食べているようですね。
これ、結構”いけました”
次は、もっと買ってこよ(笑)

韓国のおみやげその2

今回も、懲りずに買ってきました。(笑)
韓国のレトルトカレー

20120508006.jpg


前回は、買ってきたカレーが思いのほか
辛くなかったので、今回は、ばっちし”赤箱”のヤツです。
ボクが行ったスーパーには2種類置いてあって
1つは、本当に辛いヤツ。
これは、本当にヤバそうなので、もう一つのこっちにしました。
”野菜カレー”とあるのでそんなに、辛くないかな?

と思うのですが・・
お味は・・食べてからのお楽しみ・・デス(笑)

韓国のおみやげその1

今回韓国で買ってきたものをランダムに紹介します。
この次行かれる人の・・・多分参考にならないでしょう(笑)

20120508002.jpg


まずは定番の”くるみ饅頭”
カステラ生地の中にくるみの実とアンコが入っていて
一口サイズで、お茶受けにもいいですよ。

なんで??って

外国でのおみやげは中には、マカデミアナッツチョコみたいな定番もありますが
日本の観光地みたいに、”○○行ってきました”クッキーとか”○○せんべい”
みたいなバラまき用のものがないので、ちょっと苦労しますが
これなら、個装されていて、お値段も手頃で
バラまき用にいいんです。
でも、ボクは会社用には買って帰らず
自分で食べる用に購入してます(笑)
釜山:国際市場付近で購入。
FC2カウンター
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

Author:bronzecamper
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。