スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラ・クールの除湿能力は?

なんで、このブログはそんなに固い話ばっかりなんだ?
だって性格だからしょうがないじゃん!

と、いうわけで、今回は、ラ・クールを使った場合の除湿能力をみてみましょう。

暖かい空気が、冷たいモノに触れると結露しますよね。
身近なものでは、ビールを注いだグラスの表面に付く水滴。
エアコンの除湿もこの性質によるもので
冷えた放熱器に室内の暖かい空気が触れて、結露した水滴が、排水されます。

今回、ラ・クールを 6畳の部屋で使ってみると
一晩で約2Lの水が溜まりましたが、コレってこんなもん?

で、ちょっと調べてみることにしました。

水の飽和蒸気量(空気中に含まれる水の量)は30度の時で
約30g/m3 とありますので

6畳の部屋を 3.6m×2.7m×高さ2.5mとすると約24m3なので

24×30=720g・・ただし、これは湿度100%の時なので
湿度90%とすると約650gの水分が含まれている計算になります。

この部屋を30度から25度まで下げて、かつ湿度を90%から50%まで下げたとしても
(計算略)240gくらいしか除湿できません。

と、いうことは2L(2Kg)-240gの1700g以上の水分は
どこからくるのでしょう?

某CMによると、人は一晩で約300mlの汗をかくそうなんで
二人で、就寝しても600mlなので、まだ1L以上の水分の出所が不明です。

部屋のあちこちから水分調達してるんかな?
それとも、体からもっと水分が蒸発して・・・
この部屋にいると・・ミイラになるかも?

実際には、出入りもあるし、完全に密閉もされてないので、空気の入れ替えとか、
部屋にはいろんなモノがあるので、これらから水分が
供給されているのでしょうね。

それにしても、一晩で2Lとは・・・

水不足の時には、きれいな容器に溜めれば、使えるかも(笑)




スポンサーサイト

ラ・クールをサブバッテリーで使う

ラ・クールをAC電源でなくサブバッテリーで使うとすると
どのくらいの容量が必要だろうか?
試算してみよう・・・って、色々と異論はあると思いますが
ごくごく単純化してみます。

まず、ラ・クールの使用電力を 540Wと仮定して
8時間つかうとすると 4320Wh ですから
これを12Vのバッテリーでまかなうとすれば
4320/12≒360Ah ですね。
つまり、単純に考えれば105Ahのサブバッテリーを3本つないでも
まだ、足りないってことでしょう。

ラ・クールの28℃、または25℃のサーモサタットを働かせれば
もう少し電力は少なくてすむかもしれません。

ちなみに先日、自分の車のサブバッテリーでどのくらい持つのか
試してみました。

自分の車は115Ahのサブバッテリーを2本並列に設置してあります。
その他、補助的にソーラーパネル120Wも繋いであります。

合計230Ah×12V=2760Wh ですので
2760/540≒5.1h
つまり、5時間ちょっと使える計算になります。

実験は 午後3時~8時まで使えました。
8時過ぎにはインバーターの電圧が不足して停止となりました。
サブバッテリーの充電具合とか、インバーターの電圧不足時の
電圧設定とか補助的にソーラーパネルからの電源供給など
色々とありますが、ほぼ目論見通りですね。

やはりサブバッテリーだけで、ラ・クールを稼動させるには
それなりの装備が必要になってくるようです。




ラ・クールの冷房能力は?

ラ・クールの冷房能力をちょっと求めてみよう。

あくまで、概算なんで、すごく大雑把で、

まあこんなイメージかな?って感じでみてください。

単位は・・・古い人間なんで、昔風の単位で計算した方が

イメージできるので、cal単位です。・・悪しからず。

空気の比熱を1立方メートル(1m3;)あたり(・・詳しい計算、引用は省略して)0.3Kcal/m3と仮定。

車内の大きさを 長さ×幅×高さ=3m×1.5m×2m=9m3; とすると

室内を1℃上げる(下げる)のに必要な熱量は

9×0.3=2.7Kcalとなりますね。

そこでラ・クールの能力は・・というと
2200BTU・・・なんとわからん単位なんだろ?・・・とありますが
多分2200BTU/hでしょうから
(適当な引用で)1BTU=250calとすると550Kcal/h相当となります。

と、いうことは・・・
5500/2700≒ 2/h となるので、
この車内では1時間あたりで 2℃の冷却能力があることになるんかな。
ただ、あくまで外部との熱のやりとりが無いとした場合です。

仮に、・・あくまで仮にですが
外気、車内とも30度あったとして
これを車内を25℃まで冷却させるには
最低でも2.5時間かかることになります。


外気が車内より低い場合は、冷房能力+壁、窓からの
放熱で、より一層効果がありそうです・・・って、先に窓を開けて
外気と同じ温度から始めた方が効率的ですね(笑)


まあ、放っておけば、どんどん上がる温度を
緩和させることができるって程度にみておいた方がいいんでしょうか。

ちなみに家庭用エアコンの能力は
6~8畳用で例えば2.2KWなどとありますが
これは約1900Kcal相当になるのでラ・クールの約3.5倍の能力になります。
しかし、消費電力は540W・・と
ラ・クールの消費電力だけは家庭用エアコン並なんだよね(笑)



エアコンについて考える

一般に、モノは高いところにあるものは
より低いところで安定しようとするものだ。
高いところのボールは低いトコロへ転がり落ちて
落ち着く。
しかし、更に安定させるには、穴などを掘って
周りより低くすることで、更に安定する。
もちろん、掘り下げるための労力(エネルギー)は必要だ。

では、温度ではどうだろう?
高い温度を持つものは、周囲に熱を放出して
周囲と同じ温度で、落ち着くだろう。
更に、低い温度を求めるなら・・・
エネルギーを費やして、周囲の温度より
掘り下げるしかないだろう。

暑い夏に活躍するエアコンとは
エネルギー(電力)を使い
部屋の温度を下げる代わりに
その分の熱と使ったエネルギー熱を周囲にばら撒く。
結果、部屋は涼しくても外気はどんどん暑くなって
ヒートアイランドとなっていく・・・

さて、この理屈を部屋ではなく
車に当てはめるとどうだろう?
車内を冷やすには、なんらかのエネルギーが
必要になるのだが
アイドリング状態では普通はエンジンを回すことによる
動力で、エアコンを作動させる。
しかし、その本来、走るためのエネルギーは
ほとんどが熱として放出され、一部が
エアコン駆動用として使用されるだけである。



そんな中、
ちょっと、おもしろいものを紹介しよう。

20120717001.jpg



簡易のエアコンで
100Vで駆動させる。
もちろん、そのエネルギー源(100V)は
必要だが、すくなくとも
化石燃料を燃焼させるよりは、効率はいい。

・・・どうして、素直に
ラ・クールを買いました・って、素直に書けないかな(笑)





続・三連休?

得てして、人は自分の都合で
安全のバイアスをかけるものだ。

例えば、災害などでも、後から客観的にみれば
危ないのは明白なのに、ココは先祖代々安全だった・・
などと自分の都合のいいように解釈して
誤りを犯したりもスル・・。

さて、この3連休は
おヤマ行きを計画していたのだが
どうも梅雨前線の動きが上がったり下がったりして
安定していない。
前線上はもちろん、その上下数百キロは
湿った空気に満ちていて、いつ雨が降ってもおかしくない。
まして、ヤマでは下界と違った天気になることは珍しくない。

などと、勝手なバイアスを掛けて
今回のヤマ行きは無期延期と決定した。

決して、友達からキャンプのお誘いが
あったからではない(笑)

三連休 準備OK?


20120710_001.jpg

今年の7月の海の日は例年よりちょっと早め。
従って、まだ梅雨が明けていない。

梅雨前線のちょっとした動きで天気が変ってしまうので
なかなか読み辛い。

いまのところ、曇りまたは曇り時々晴れ・・降水確率40%
中途半端やん!

そんななかでも、準備を進めておこう。

今回は山小屋泊まりなので、装備は最小限。
余力分は・・・缶ビールを詰め込んでいこう(笑)

最終は木曜日に決めようっと。

現地の天気が悪かったら中止。
ほんで、他へ行こう・・・予約なしでいけるところね。
でも、結局どこへ行っても天気悪いんだよね。

神戸マラソン抽選結果届きました。

昨日帰宅して、PCを開けると
神戸マラソンの抽選結果が届いてました。



○○ 様

このたびは「第2回神戸マラソン」にお申し込みいただき、誠にありがとうご
ざいます。
2012年4月20日から5月21日までお申し込み受付を行ったところ、定員を超える
お申し込みがあり、厳正なる抽選の結果、貴方様が「当選」されましたことを
通知いたします。

と、うれしいお知らせでした!

先日の大阪マラソンと同日開催(11/25)なので、少し
倍率は低かったからでしょうか?
本当は、大阪マラソンが本命だったのですが
神戸マラソンも、なかなかの人気のようです。
多くの人が両方申し込んでいると思いますので
両方の大会に当選した人から、相当のキャンセルが出るかもしれませんね。

これで、2日前(11/23)開催の福知山マラソンはキャンセル確定です。

と、・・・・ところで神戸マラソンって
制限時間は 何時間やろ?どこを走るンやろか?
前泊に適した駐車場はあるんやろか?
・・・などと、まったく調べずに申し込んだのでした(笑)
なにはともあれ、ちょっとうれしい。






大粒ダイヤモンド  梅

先日、紀州和歌山へ行った帰りの印南SAで買ってきました。
その名も ダイヤモンド梅


20120702001.jpg


宝石の最高峰のダイヤモンドを冠した梅干です。

落果寸前まで熟した大粒の梅を
いい塩梅で漬けてあります。

金箔で飾ってあり、ひとつずつ個装された姿は
もはや和菓子の範疇かも。

全然すっぱくなくて、まろやかな甘みと塩加減は
爽やかなスイーツ気分。

すっぱいものが苦手で、梅干を敬遠している
我が家の居候も、これなら全然OKでした。

ちなみに、お値段は・・・
一粒210円也。完全に和菓子です。


お買い求めは
白浜とれとれ市場、印南SA、ネット通販で。

家庭で食べるなら、少々くずれていても
↓がお勧めです。

FC2カウンター
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

Author:bronzecamper
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。