スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

扇沢から針ノ木登山2012 3

 
 
 
 
 
 
 
 翌朝。

夕方に降っていた雨もあがり、快晴のようすです。



遠くに富士山が見えます・・ちょっと判りにくいかな?
 

12nagano010.jpg 

朝食後は、今度は反対方向にある蓮華岳へ登頂します。


判りやすく書くと

  (西) 針ノ木岳(2822m)---約1時間---針ノ木小屋(2557m)---約1時間---蓮華岳(2799m)(東)
                             │
                             │
                          針ノ木雪渓
                             │
                             │
                          大沢小屋
                             │ 
                             │ 
                         扇沢(1452m)
                            (北)




みたいな感じです。

針ノ木雪渓は北側斜面なんで、溶けずに残っているんですね。


蓮華岳への途中から針ノ木小屋を見下ろすの図


12nagano011.jpg 





蓮華岳への登山道はほとんどハイキングコースみたいで

昨日の針ノ木岳へとは違って、歩きやすいので楽勝です。


 
12nagano013.jpg 


蓮華岳山頂。



山頂付近は コマクサの群生地として有名です。

まだ、チラホラ残ってましたが、7月には結構見られるようです。



12nagano014.jpg 
 

途中からは立山(雄山)や向こうに剱岳も見れます。



反対側には



12nagano039.jpg 



槍ヶ岳も見られます。

槍と剱と危ない2本が同時に見られるちょっといい場所です。

蓮華岳から小屋に戻って

ゆっくりと扇沢へ下山開始。

今回は、家人の調子が悪かったので、登り以上に下山に時間がかかりました。

雪渓を登れる時期なら、岩場がほとんどないので楽かもしれませんが

それを差し引いても、結構ハードな山でした。







最後におまけ。

 
12nagano017.jpg 
 小屋で一緒になった山ガールさん
 一時間くらい先に出発したのに、あっさり抜かれました(笑)



この項終わり。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

スポンサーサイト

扇沢から針ノ木登山2012 2

 
 
 
 
 
 

小屋についた時にはお昼を回ってたので

外のテーブルで昼食タイム



12nagano009.jpg



こんな誘惑もありますが、

こっちだって、負けてません(笑)





12nagano008.jpg

生ビール1000円、ビール600円也。

苦労して持ってあがった甲斐があります。

それにしても・・・ちょっと多すぎたか?



あっ、あと家人用の 酎ハイ ももってきました(笑)





12nagano007.jpg 

昼食後は

小屋から一時間ほどでの

針ノ木岳へ登頂です。

岩場の登りで結構、きつかったです。

特にアルコールが入ると・・・・


12nagano033.jpg 


針ノ木山頂。

2822mということで

残念ながら今年は3000mは越えられませんでした。

12nagano034.jpg 


眼下には黒部湖が見下ろせます。

12nagano035.jpg 

小屋に戻って、夕食タイム


12nagano037.jpg 


小屋で一緒になった 東京から一人で来られてた 山ガール と
一緒に歓談して盛り上がりました。 








12nagano036.jpg 

↑ の 写真と ↓ の写真は同じ受付を撮ったものですが違いはなんでしょう(笑)


12nagano038.jpg 


正解は・・・一目瞭然ですね。


  
つづく

 
 
 
 
 
 
 
 
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
 

扇沢から針ノ木岳登山2012 1

すっかり遅くなりましたが
9月の3連休を利用して、針ノ木岳へ行ってきました。
針ノ木岳って?どこ?
そう、百めー山には入ってませんが、中々のヤマでした。

なんで針ノ木岳へ登ろうと思ったかと言うと・・・
2年前に
剱岳へ
登った時に一緒になった方が”針ノ木いいよぉぉぉ~”って言ってたので
そんじゃ、登ってみようか?
すごく単純な動機です。

本当は三大雪渓のひとつなんで7月の3連休に登りたかったのだが、
何しろお天気が安定してなかったので断念して、9月になりました。


今回は、三連休前に、更にもう一日をサービスして
平日に登ることに。

会社をさっさと引き上げて、夕食もそこそこに名神、中央道、長野自動車道をひた走り
扇沢の無料Pへ着いたのは午前1時を回ってました。
駐車場は平日にも関わらず、8割くらい埋まってました。

それからちょっとだけ”睡眠薬”を飲んで、仮眠。
6時過ぎに起きたときには、平日にも関わらず、無料の駐車場は満車でしたね。

身支度を整えて、7時過ぎに出発。
12nagano000.jpg 

トロリーバス乗り場。
ほとんどの人が立山方面に向かいます。


ポツンと針ノ木へ向かう さびしい山道を歩いていくと




12nagano001.jpg 

途中にある 大沢小屋。
距離的には半分近くでも、時間はここからが2倍。




12nagano002.jpg 


雪渓はすっかりなくて、途中こんなとこを渡ったりします。


12nagano003.jpg 


この時期、雪渓は崩落の危険があるので、歩くことはできません。

12nagano004.jpg 


沢の上部にある雪渓。

12nagano005.jpg 

でも、中は空洞になっていて危険です。


なので、周囲を迂回して通ります

これが結構ハードで。


12nagano016.jpg



おっと、横向きですが、こんな鎖場もあったりします。



そんなこんなで喘ぎながらようやく小屋のある針ノ木峠に到着です。



12nagano006.jpg 


つづく。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

夏の終わりに

8月も終わり9月へ突入。
本当に早いもんです。
今年もあと4ヶ月ですね。

そんな9月の始まりの日。

あぁもう9月かぁ・・・そういえば今年は花火をみてないなぁ・・とポツリ。

ン?? ん?

で、出かけてきました。

120901002.jpg 

三重県の鈴鹿サーキット。
夕方から花火を打ち上げるとか。
そうえいば、先週も、この近くまで来たんだったよね。

目的は花火なので、夕方から入場。

早速入場券を・・
花火を見るだけでお一人1800円??

120901000.jpg

普段は、入場料だけで1800円のとこが


120901001.jpg

こうなってました。
だから行ったんですけどね。



花火が見えるスタンドでは、8耐の模擬が披露されてました。

120901003.jpg

ル・マン式のスタートで


120901004.jpg

あッと言う間に通過していきます。
当然、ブレブレ。

120901005.jpg

薄暮の中、ライトオンでの疾走は中々のもんでしたね。

そして、お待ちかねの花火タイム。

120901011.jpg 
 
 

120901007.jpg 

三脚持ってかなかったので
思いっきり、絞って、SSも落として撮りましたが

実際は、まだ暮れきらない薄暮だったので
↓ な感じでした。


120901006.jpg 

帰りは、場内のクアハウスでゆっくりと
汗を流して。

クアハウスを利用すると、駐車場代(1000円)が只になります。
でも、クアハウスの利用代がお一人1000円・・・
とりあえず、花火も見られたし。・・夏のおもひで。
FC2カウンター
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

Author:bronzecamper
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。