スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笠置キャンプ場 再開の様子

よく利用する笠置キャンプ場が、9月の台風18号にる洪水で閉鎖されていました。

様子を見に行かれた人のレポートでは、当分再開は無理かな?と思っていたのですが

10月12日から笠置キャンプ場が再開されるという情報があったので

先日19日に早速状況を見に行ってきました。

笠置キャンプ場は、道路から狭い導入路で入っていくのですが、
前の人のレポートでは、ここも砂が溢れていて進入不可とのことでしたが
普通に通れます。

入り口にある、笠置キャンプ場名物の料金所は見事に、無くなっていました。
でも、おばちゃんがしっかり、番をしていました(笑)

さて、フィールドの様子ですが、
この笠置キャンプ場は、大きく3つの場所に分けられます。
1つは、入り口から入って通路の左側。
こちらは、あまり被害はなかったようで、普通にみえました。
2つめは通路から右側。
一見して、変りはないようですが、
以前に比べて、大きな石が多いように見えます。
また、河原の面積も減った(川幅が増えた)ように感じます。


20131025001.jpg

そして、河原には、まだまだこんな土砂が盛ってあり、荒れ気味で
特に奥の方はかなり荒れているようです。

そして、3つめが、笠置キャンプ場の中でも、平らなので、ボクのお気に入りの場所の
グランド。

ここは、一段高くなっていて、全面に土を入れて固めてあるのですが
今回の洪水で土を持っていかれたようです。

一昨年も同様に、土を持っていかれたので、長い間閉鎖してかなり入念に
土を固めていたのですが、やっぱりダメでしたか。

20131025000.jpg

グランドに上がったとたん、土の下のガレキむき出しのダートです。
さすがに、この上を走る気にはなれません。
何台かの車が上がりかけて、戻ってきてました。
現在、土を入れて修復中です。
20131025005.jpg


こちらは、グランド側にあるトイレから。

画像の右側が、グランドへの上がり口側で、荒れています。

グランドの入り口から対角に反対の奥の方は、比較的大丈夫みたいです。
しかし、入り口が荒れているので、結局奥までは入れませんね。


20131025006.jpg
グランドの奥には、流れてきた流木やらゴミが竹林に引っかかって
堆積してました。グランドが使えるようになったら、当分 焚き火用の燃料には困らないかも(笑)



20131025003.jpg

男性用トイレは使用禁止。
女性用は、禁止にはなっていませんでした。

20131025007.jpg

なぜか、こんなところにまで、”乗り物”がきていました。

以上2013年10月19日の笠置キャンプ場の様子でした。
スポンサーサイト

境港 漁港まつり

さあて、境港で水木しげるロードを見物のあとは、
PLANT5でショッピング(笑)

ゆっくりと温泉に浸かって、そのまま弓ヶ浜沿いにある駐車場で車中泊です。

車の中で、市場で買った紅ずわい蟹をいただきました。

ここは、夜中からどんどん車中泊の人が来て、早朝から釣りを楽しまれます。


よく朝、港へ移動して 境港の漁協まつりへ行きました。

8時からスタートということで、7時過ぎに行ったのですが
既に駐車場は、8割りくらい埋まってました。

そんで、みなさんクーラーBOXを持っていかれてるのです。
ボクらも何かわからんけど、とりあえず
前日、蟹の入っていた発泡スチロールの箱を持っていきます。
不要なら、そのまま捨ててくればいいし。


20131019013.jpg


みなさん、それぞれ、クーラーBOXやら、手提げやら持って行列を作っています。

20131019016.jpg

お目当ては・・・
そう、紅ずわい蟹がタダでいただけるのです。
今年は、気前よく 一人 2枚です!!
こりゃ、並ばない手はない!


20131019014.jpg

ボクらも早速並んで、ゲットしました。

20131019015.jpg

持ってきた発泡スチロールの箱が役にたちました
と、いうか、蟹を貰えるなら
昨日、買って食べるんじゃなかった(笑)

いただいた蟹は、某キャンプ場へ移動して
しっかり、消化してきました。
残った殻は、車中泊では処理に困りますが
キャンプ場では生ゴミとして処分してもらい、助かりました。
こういう時は、ちゃんとしたキャンプ場を利用するに限ります。

終わり。

境港 水木しげるロード

早朝に、竹田城跡へ登って、そこから境港まで足を伸ばしてきました。

お目当ては、水木しげるロード。

20131019008.jpg

何年ぶりでしょうか?
子供が小さい頃に、来た記憶はあるのですが。
だいぶ、観光化されて、それなりの店も増えてましたし
通りの、ブロンズ像も数が増えてましたね。

20131019006.jpg
目玉のおやじ・・食べ歩き用だそうです。
↓のように、色々とポーズが取れます
20131019007.jpg

こちらは、ブロンズ像。
20131019010.jpg

リモコン下駄の像までありました。
子供が一所懸命履こうとしてましたが、なにしろ
鼻緒まで、ブロンズで出来ているので、大変そう。
20131019011.jpg

おみやげは、お決まりの 饅頭ですが
気前よく、1個まるまる試食させてもらいました。
本店のほかに、2号店もあるので
2軒回ると、もう満足です(笑)
20131019012.jpg


つづく

竹田城 日本のマチュピチュへ登る方法

連休を利用して日本のマチュピチュと呼ばれて、最近ブームの竹田城跡へ
行ってきました。

金曜の夜に発って、夜中に中腹の駐車場で車中泊。
前日に現地へ入って、朝一番から動けるのが
車中泊の強みでしょう。
多分50台くらいは入れる駐車場で、
ボクらが到着した11時頃はまだ数台でしたが
夜中にもどんどん車が入ってきて朝5時前には、既に満車。
数少ないトイレも行列が出来ていました。


なんか、すんごいブームで、周辺の道路で迷惑駐車が多発するため
今週末(10月18日)から規制がかかりました。詳細は最下段に。

20131019003.jpg


人気の天守台跡は、日の出を待つ人で一杯です。


20131019000.jpg

ようやく、朝日が昇りはじめて
20131019001.jpg

太陽が顔を出します。
残念ながら、この日は城周辺に雲海の発生はなしでした。
遠くにそれらしくあったのですが。
20131019002.jpg


立派な城跡です。
20131019004.jpg

往時の頃は、城下町から堂々と見えたことでしょう。
20131019005.jpg


竹田城跡周辺の規制について

今週末(10月18日)から
土、日、の前日(つまり金曜)と祝日の前日夕方6時~8時までは、城跡に近い駐車場は閉鎖、
至る道路も歩いて行けなくなりました。
それでは、早朝にはどうやって登るのか?

どうやら、登る方法は次のようです。
どうしても、早朝に行きたい人は
登山道入り口にある”山城の郷”まで、次の手段で移動して
そこから、徒歩で、約50分、歩かなければならないらしい。

1)国道312号沿いにある駐車場からシャトルバル
   午前4時半から運行開始して、山城の郷の駐車場まで運んでくれるらしい。
   もっとも定員27人乗りで2台運行なので
   そんなに多くは運べないと思われます。
2)タクシーを利用して 同じく 山城の郷まで
3)ツアーバスに乗って、山城の郷まで

この3つのいずれかの客に限って、
登山道の通行が認められるらしい。
つまり、直接徒歩で登ろうとしても、通行できないということですね。
国道沿いの駐車場から直接登っても1.5時間くらいだと思うのですが
具体的にどういう風な状況になるのでしょうか。

僕らが利用した中腹の駐車場からは約20分で城跡まで登れたので
山城の郷ってとこから中腹の駐車場までが、徒歩で約30分くらいでしょうか。
結構な、登りになっていますので、行かれる方は
歩きやすい靴で。また、日の出を待つ間は、登りでかいた汗が冷えるので
防寒の装備も忘れなく。

単に、城跡へ行きたい人は
規制が解かれる昼間の時間帯にいくか
そうしても、早朝に行きたい人は平日に行かれることですね。
最も、規制は始まったばかりなので、効果によっては
更に、規制の時間帯や、平日にまで適用されることも予想されます。
FC2カウンター
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

Author:bronzecamper
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。