スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年賀状は使い捨てプリンターで?

20131216001.jpg

師走の声を聞くと、なんとなく気ぜわしくなるもんで。

そんな中、年賀状の投函が始まったと聞いて
そろそろ準備をしなければ、と思った週末。

しかし、数年前に購入した、我が家のプリンタ。
最近ヘッドの調子が悪くて、 文字 が擦れてうまく印刷できない。

いくら洗浄しても、ダメ。
無駄にインクだけが減っていく。

それでは、今年は、外注に頼んでみるか?
などと考えて、印刷の値段を調べてみるが・・・
1枚50円ほどかかるし・・・100枚で 5000円かよ。

ほんなら・・と、安モンのプリンタを探してみたら

ありました。




一年前のモデルだけどサンキュッパ。
まだまだ、在庫ありそうです。
スキャナもコピー機能もなくて、排紙トレーもついてない。
でも、印刷だけするなら十分じゃん。

ちなみに、万一、付属のインクが切れたときのために
インクカートリッジの値段も調べてみたら・・・
純正インクカートリッジの値段より、本体の方が安い!
つまり、インクが切れたら、また本体を買って、付属インクで
印刷した方が安くつくって・・どういうこと?

本体を安く提供して、インクカートリッジで儲けようという
戦略は分からんでもないが
インクカートリッジより安く、本体がダンピングされてはね。
スポンサーサイト

週末は 牡蠣 三昧

この時期、無性に食べたくなる ”カ”の付くもの。

そう、カニ とカキ。

たまたま、近くのスーパーで、殻付きの牡蠣の売り出しが有ったので
この値段なら、わざわざ産地で買いに行かなくても・・
というくらいの値段だったので
早速、買ってきて、食しました。

20131216002.jpg

家で食べるには、電子レンジ が一番です。
大き目の皿に、牡蠣の フタの方を上にして並べて、ラップを被せてレンジへ。
一つ1分弱を目安に(5コなら4~5分くらい)、チ~ンすれば出来上がり。

貝柱も外れて、ほとんど、コジ開けなくても開いているので
簡単に 身 が外れます。
あとは、お好みの味付けで。ボクはプレーンで。

牡蠣と言えば、食あたりが怖いのですが
十分加熱すれば、大丈夫・・のはず。
まぁ、当たったらその時は諦めましょう。

カニと同じくこれから、3月くらいまでが、シーズンなんで
たびたび、食することでしょう。

薪ストーブについて考えてみる

たしかに、雰囲気はいいのだが
設置、撤収、なんと言っても薪の調達、運搬を考えると
実用的には???

田舎のログハウスとかで暮らして、薪の調達に困らない環境なら
考えんでもないが。

そもそも、薪ストーブって本当に暖かいのか?
いや、今まで、何回かその場面に遭遇したけど
確かに、暖かかった。
但し、その場面には、十分に薪が有り、いくらでも
投入できる環境があった。

実用的に、キャンプへ持っていく場面を想定するとどうだろうか?
都会に住むウチらの場合、薪は購入することになる。
そうすると、1束 約10Kgで500円くらいだろうか。

1泊2日のキャンプでどのくらい消費するか?
あくまで、仮定であるが、4束(約40Kg)くらいは使うかな?
それでも、1晩で燃料代として約2000円の出費となる。
これは、結構バカにならない。

と、経済的な話は置いといて。

ここから、更に仮定を積み上げていくんですが
あくまで、諸条件に仮定を重ねたものなので、悪しからず。

さて、この40Kgの薪を冷えてくる夕方4時~就寝前の10時までの6時間
+翌朝、起床の6時~撤収前の10時まで4時間の合計10時間で消費すると
仮定すると、1時間当たりに使用する薪の量は 4kgになる。

大雑把に、乾燥した ”薪”1kgで 約4000Kcal程度 の
熱量を発生すると言われているので
1時間当たりの発生する熱量は
4000Kcal/kg × 4Kg/h=16000Kcal/h
となる・・・あくまで仮定です。

一般的な石油ストーブの熱量は まあ 3000kcal/h程度なので
”薪”はその5倍以上も発生することになるので
そりゃ、暖かいわけですね。

奈良マラソン 完走してきました



20131208030.jpg

2013年12月8日 午前9時
奈良鴻ノ池陸上競技場スタート。
42.195Kmの距離を完走してきました。

先ずは、前日の受付。
受付が前日なので、2回足を運ばなくてはいけません。
当日は、しゃーないとして、前日はゼッケンを受け取るだけなので
車でふらりと出かけていきます。
近くに駐車場がないので、かなり遠くから歩いていきました。

20131208001.jpg

会場には、B級グルメの屋台が多数。
20131208006.jpg 
完走した後のお楽しみです。




さて、当日。
ちゃんとトイレも済ませて、スタートブロックに並びます。
A~Hまでのうち、今回はGブロックスタートです。

今回走った感じでは、この位置からでは、やはり少し遅い気がするので
次回は、もう少し前にしよう。


20131208010.jpg 


スターター台
通過はスタート号砲から7分半遅れでした。
かなり後ろからだったにも関わらず、このくらいで済んだのは
参加人数が約1万人と少なかったからでしょうか?
大阪マラソンの時は約30分遅れでしたから。


20131208012.jpg 

スタータ台では、有森裕子さん、笑い飯の二人、せんとくんがお見送りです。


20131208014.jpg 

コースは二条大路を朱雀門前まで行って折り返し、市役所、近鉄奈良駅前から
奈良公園横で鹿のお見送りを受けて東大寺前で右折南下して天理まで行って
帰ってくるコースです。
奈良県庁手前の坂です。
遠くに若草山が見えます。
まだ10Km手前ですが、余裕だったのは15Kmまで。

20131208016.jpg 


15~20Kmが(私的に)すんごい登りで、そこから一気に天理市内へ駆け下る感じです。
そして25Kmの天理教教会本部前の折り返し。


ぜんざいの看板が”おいでよっといで”と呼んでいます。



20131208018.jpg

もちろん、いただきました。しばしの休息。


20131208019.jpg


ゆるキャラにも癒されて、いざ後半へ。

20131208022.jpg

後半は、さっき下ってきた坂をまた登り返し・・・・脚うごきません。
だらだらと、歩きながら登ってしみました。

アップダウンは30kmを過ぎても何回もあります。
ほんと!このコースは平らなところがほとんどありません。
強いていえば、平城京前の道路くらいではないでしょうか?
あとは、登り下りの繰り返しで、きつかったです。

それでも、なんとか走りきって競技場へ
20131208023.jpg 

フィニッシュ手前で、有森裕子さんがお出迎え


20131208024.jpg
 
そして、フィニッシュ。
途中での登り下りやぜんざい、素麺などの休憩をとった割りに
なんとか5時間以内でフィニシュできました。

20131208027.jpg 

フィニッシャータオルをかけてもらいます。
20131208029.jpg 
 
そして、冒頭の 記念写真。
噛んでいるのは、 完走者メダルです・・・念のため。

次に参加するなら、もう少し、脚力を鍛えてからですね。
普段平地しか走ってないので、割合、省エネ的に走っているので
登り坂になると、モロ脚力がないのを感じました。

次は来年3月の篠山マラソンです。
今まで、篠山のコースもきついと思ってましたが、今回のコースに比べれば楽に思えてきました。
ただ、時間制限が5時間なので、油断はできませんが。

FC2カウンター
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

Author:bronzecamper
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。