スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第30回篠山マラソン その2

つづきです。

ここで篠山マラソンの関門について書いておきます。

     スタート合図から    次の関門まで

第一関門  6.8Km  60分            (8'49"/Km) 

                11.4Km 75分後 (6'34"/Km)
第二関門 18.2Km  135分
                5.9Km 40分後  (6'46"/Km)
第三関門 24.1Km  175分 
                6.5Km 45分後  (6'55"/Km)
第四関門 30.6Km  220分 
                5.7Km 40分後  (7'01"/Km)
第五関門 36.3Km  260分 
                5.9Km 50分後   (8'28"/Km)
ゴール  42.2Km  310分(5時間10分)

各時間までに通過しないと、ロープを張られてアウト!です。


さて、ボクはというと・・・
いつ痛み出すか判らない右足をかばいながらゆっくりしたペースで5Kmを通過。
まずは第一関門へ向かう。ここはスタート号砲から60分後で閉鎖
しかし、最初の11分間のロスがあるので実質50分以内ってことになります。

とりあえす5分ほどの余力を残して第一関門を通過。
ここまでで時間の”貯金”をしておかなければ
上の時間表から見ると、次の関門までが一番ペースが早くなる。

10Km手前で、ゲストレポータの ”かつみ、さゆり”を見かけたのでとハイタッチ。
写メ撮るの忘れました・・・

しかしほどなくやはり足に来ました。
10Km過ぎてからの登り坂手前で、前回と同じく、痛み出して、歩く、走るの繰り返し。
やっぱり、前回から回復していなかったようです。
ここらでリタイヤするかぁ?

10Kmから15Kmまで、そんな調子ですっかり”貯金”を使い果たしてしまう。
係りの人の声 ”次の関門まであと3km、20分で閉まります”案内?

足は相変わらず痛むが、なんとかゴマカシテ次の関門まで
頑張ってみよう・・・・走り出して見ると・・・

寒さのセイだろうか?足の感覚が麻痺しているのか、思いのほか走れる。
ちょっとペースを上げて、第二関門をギリギリ30秒前に通過出来た。


こうなれば、ちょっと欲が出てくる。
このままのペースで走れるのではないか?
しかし、そんなに甘くな~い。
第二関門をギリギリ通過したので、貯金0で走らなければならない。
途中で、水分補給したり、用を足したりなんかのロスを差し引くとボクのペースでは
ギリギリか?
おまけに途中に登り坂があるし・・・・ここで大幅にペースダウン。
20Kmを通過して、ハーフポイント(21.1km)も通過。

坂道を登りきった1.1Kmで 次の関門閉鎖時間が表示されている。
ここで、ボクは大きなミスに気づいた!!
第二関門~第三関門は45分だと5分多くカン違いしていたのだった。
時計を見ると・・関門の閉門まであと6分。
ヤバイ!とペースを上げて関門を目指す。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あと100mというところで無常の関門閉鎖(涙)
24.1Kmでリタイヤです。
収容バスで涙の帰還となりました。

足は痛いなりに走れていたので残念です。
やはり関門時間はドコカに書いておくべきでした。
それと、ボクみたいに完走タイムギリギリの人は
最初のスタートゲートのロスは最小限にするために、
もっと前の方に並んでスタートしなければいけませんね。
・・・とその前に足を早く治すことが先決ですが。

今シーズンはこれにて終了。
春~夏は10Kmくらいの気楽なランニングなら走るかもしれませんが
今年の秋までに完走できるようにしておきたいもんです。
終わり。

10030703.jpg

今回の参加賞です。
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

FC2カウンター
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

Author:bronzecamper
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。