スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

剱岳  剱岳本峰

つづきです。

前剱のピークを過ぎて
平蔵の頭 短い橋を渡り、鎖を持って横へのトラバースや
平蔵のコル 鎖場を登りきったと思ったら反対側は鎖を持っての下降など
の難所を過ぎたあと待ち受けるのは

登りの最大の難所 ”カニのたてばい”でしょう

2010092016.jpg
ボクらが上り口に到着した頃は既に長蛇の列が出来ていました。
結局約30分待ちでした。
これでもまだましな方で後の人は2時間待ったという話も聞きました。
この間、鎖場の途中やらで不自然な格好のまま待ったとか
温まった体が冷えてしまったりとか・・色々と話を聞きました。

やはり、早めの出発は必須です。

待っている間に ”落(石)”の声を2度聞きました
一層緊張感が高まります。

2010092017.jpg
カニのたてばい・・登りルートの最後の鎖場です。
30mとも50mとも言われていますが一体なんメートルあるんでしょうか?
垂直に切り立った岩場はたぶん20mくらいで、あとはなんとか登れる感じです。

基本は岩の足場と鎖を頼りによじ登っていきますが
要所にはボルトが打ち込まれていて足場になります。
しかし、足場の選択が悪いと、足が交差したり次の足場が見つからずに
どうやって登ったらいいの?状態です。
特に下に次の人が控えていると戻ることが出来ないので
足場の確保が出来ないまま、小さな足場に爪先くらいを掛けて
腕力で持ち上げたりもしました。

中には自分で持ち上がらずに下の人から押し上げてもらってる
おばちゃんもいました・・・

当然、上の人がミスして滑落すれば自分も巻き添えになる可能性もあるので
十分に間隔を空けて、経験のありそうな人に先に行ってもらいます
ちなみに万一の時には押し上げるためボクの上は家人でした・・
上が落ちたら夫婦みちずれで滑落です?(今だから笑)

登りきった後は二人とも緊張で喉がカラッカラでした。

2010092018.jpg
タテバイを上りきったら後はガレ場をひたすら登っていきます。
画像は早月尾根ルートからの分岐です。
なにやら十字架のようにも見えますが・・・

噂では早月尾根ルートの方が難易度は低いとか言われてますが
何しろ高低差が2200m以上あり敬遠されているようです。
いつか機会があれば早月尾根からも登ってみたいもんです


2010092019.jpg
タテばいから30分で山頂到着。
感激と安堵感が入り混じり。
写真の札はまだ 2998mになっていますが、現在は2999m。
・・・にしても、剱で槍のシャツを着ているオイラって??

結局、剣山荘を出発してから約4時間半かかりましたが
各鎖場での待ち時間や途中での朝食やらの休憩時間を除くと
実質は3時間半くらいではないでしょうか?


2010092020.jpg
おまけ・・突き出た岩・・いつ崩れてもおかしくない。
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

FC2カウンター
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

Author:bronzecamper
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。