スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の上高地 スノートレッキング

先日届いた、スノーシューを履いて冬の上高地を
スノートレッキングしてきました。
IMG_2825.jpg 

初着用したら・・・左足用の2箇所の金具のうちの一箇所破損してしまいました。
2箇所留めるようになっていたので、なんとか1箇所を留めて使えたのでよかったですが
万一の場合は危ないですね。


前日に平湯まで行って、温泉に浸かって車中泊です。
IMG_2776.jpg 


奥飛騨温泉郷では氷柱のライトアップが開催されています。
写真はタルマの湯の横のライトアップ。
ちょっと派手目のライトアップが目を惹きました。
IMG_2745.jpg 


翌日は朝から釜トンネルの入り口までタクシーで送ってもらい
入山届けを書いて入っていきます。
帰りも事前に連絡しておけば、トンネルまで迎えに来てもらえます。
IMG_2711.jpg 


今回、同行した面々・・まだまだ元気な時間帯です。
IMG_2854.jpg 

大正池も雪の中 、湖畔は凍っています。
正面には焼岳や穂高が見えるハズなんですが・・・
IMG_2822.jpg


道路沿いのトイレも雪に埋もれています。
冬季用のトイレは大正池と小梨平の2箇所でした。

IMG_2810.jpg 

前日の雪のお陰でタップリのスノートレッキングでしたが
残念ながらお山の姿は拝めませんでした
IMG_2864.jpg 




河童橋も雪が積んで渡る人もいません。

IMG_2889.jpg 
 

今回のトレッキングは小梨平までの往復でしたが
トンネルが約1.3Km 勾配11度の上りで、
トンネルを抜けてから 小梨平までバス道だと約5Kmですが遊歩道をくねくね歩いたので
6Kmくらいで往復すると15Km近くあったのではないでしょうか。

なんでもない平地なら3~4時間の距離ですが
午前8時前にトンネルに入り、途中での休憩、昼食を挟んで
戻ってきたのは午後3時前でした。
勾配もほとんどなくて、歩きやすいルートでしたが
それでも何箇所か前日の雪が上部から道路に雪崩落ちてたところが
あったので、油断は禁物です。
冬山に入るにはそれなりの心構えで臨みましょう。
関連記事

この記事へのコメント

- ゆきち - 2011年02月15日 08:21:26

お疲れさまでした。楽しかったですね。
KCさん奥様の体力には驚かされました。
今度行くときは足を引っ張らないよう少し体力付けて行きます。

ただいま、セントレアです。
また帰って来たら遊んで下さい。

トラックバック

URL :

FC2カウンター
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

Author:bronzecamper
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。