スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第31回篠山ABCマラソン その2


さて、いよいよスタート30分前。各自のブロックに並びます。
個人の持ちタイム(自己申告)によってスタートブロックが分かれていて
後方に並ぶと、スタートゲートをくぐるまでに10分以上かかります。
つまり制限時間の5時間10分が
10分以上短くなってしまうことになりますんで
出きるだけ前に 並ぶようにします。

 20110307_008.jpg
こちらはスタートブロックでスタート待ちの 状態。
撮影班とは網で仕切られてます。


こっちは号砲が鳴ってから少し経ったスタートゲート付近 です。
まだまだ混雑していて”歩き”状態です。

20110307_009.jpg
中々ペースを上げられない状態が川を渡って3Kmくらいで、
広い直線道路に出るくらいまで続きます。

5Kmで一応タイムを確認・・・やはり最初の”団子”のおかげで
若干のタイムロスはしましたが
6.8Kmの関門は20分の余裕貯金でクリア。

次のチェックポイントの10Kmはピッチを上げて遅れを取り戻したものの
15Km手前の登り坂で若干ロスがありほぼ想定内で15Kmをクリア。


そうこうしているうちに、18.2Kmの関門での待ち合わせの時間です。
ここは会場から約1Kmを歩いて来れるので、
予め大体の到達予想時間を連絡しておいて
到達の到着の約10分前に連絡を入れて撮影班は待機しておきます。
今回は結構目立つ服装だったので、遠めにも判ったようです。

この関門、昨年は、ヒザの痛みで関門時間ギリギリで通過しましたが
今年は30分以上余裕貯金があります。

20110307_010.jpg

ここで、アウトになった人は約1Kmをトボトボ歩いて会場へ戻ることになります

ここで撮影班と再び別れて 次の関門の24.1Kmへ向かいます。
昨年は、ヒザ痛のうえ余裕貯金”0”で向かったので次のこの関門でアウトになりました。
今年は余裕貯金もあるので、途中でおにぎりの差し入れを頬張り、お茶と一緒に頂きました。
丁度、12時過ぎで昼時でしたので・・・昼食代わりかな(笑)

ここのコース・・この18.2~24.1Kmの区間が
一番登りが多くてきついんじゃないかと私的には思います。

おまけに18.2Kmの関門をぎりぎりで通過すると時間が迫り
毎年多くのランナーがここで落とされるみたいです。

ここから先は折り返しのランナーと対面通行になるため
出きるだけ、人数を絞りたいんじゃないかな?
実際に、ここには20台のバスが待機しているので
単純に考えても20台×50人で1000人くらいはここで
収容されて、お戻りになるのでしょう・・・昨年は、ボクも乗せてもらいました(笑)

この24.1Kmの関門も前半の30分リードをそのまま残して通過。

そして、関門のちょっと先には・・・
お楽しみの”シシ汁”が待っています。
昨年は食べられなかったので、時間のロスは覚悟の上で
頂きました。(笑)


20110307_019.jpg
今回のスタイルは・・・
ホノルルマラソンの完走Tシャツと同じデザインのレプリカの長袖Tシャツです(笑)

も、少し続く




関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

FC2カウンター
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

Author:bronzecamper
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。