スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW 韓国旅行 ソウル アウトドア4

さて、こちらは 既に分解してありますが(あくまで自己責任で)

左が CAMPSOR で右がSP製

110511002.jpg 


インジェクターから燃焼部までの
長さが左が少し短くて、全長もその分短くなっています。


下は心臓部の ニードルバルブと、インジェクション部分です。


110509048.jpg
上がSP,下がCAMPSORのんです



ここからは勝手に考察 です。
    バルブ部分では 大きくは次の2点で違いがあります。
         1)パッキンの材質 
           パッキン材はSP製がシリコンゴム系と思われ
           CAMPSOR製は通常のゴム系のよう・・もしかしたらバイトン系かも?

         2)バルブのネジピッチ
           どちらもネジ径は同じようだが
           SP製がピッチが広い・・
           つまり、バルブの1回転あたりの開閉幅が広くなるため
           全閉~全開まで バルブの回転操作が少なくて済むことになります。
           (反面、微調整がやりにくい?)

   インジェクターでは次の2点で違いが見られました。
         1)インジェクターのガス導入部の径がSP製の方が小さい
           このため同じバルブの開閉度なら流量が大きくなると
           推測されます。

         2)バルブからインジェクションの穴に抜ける際の
           導入部をの緩衝材・・・これは導入部に入ったガスが
           直接インジェクションの穴から勢いよく噴出さないためのもの・・と思うが
           SP製は綿のようなファイバー材を詰めてあったのに対し
           CAMPSOR製は金属メッシュ材が詰めてあります。 
           SP製がそれほど抵抗にならずにほどよくガスを通過させるのに対し
           CAMPSOR製は、金属メッシュがかなり抵抗になって
           インジェクションからのガスの流量を減少させているようです。

          結果、燃焼状態は
         SPのんは、結構勢いよくガスが出て、ゴーッと燃焼するのに対し
         CAMPSOR製は 流量が少なく、炎がボーっと立ち上がる感じで
         中心部は赤い炎が上がり、不完全燃焼の感じです。
         これは、インジェクターからのガスの流速が小さいため
         周囲の二次空気を吸い上げる力が弱いからではないかと推測します。

http://www.kmo.pe.kr/front/php/product.php?product_no=35&main_cate_no=1&display_group=2

に商品の紹介がありますが
その写真も炎が上に立ち上がる様子がわかりますね。
この通販でも2000Wとなっていますから
風物市場での値段は、まずまず妥当だったようです。QED

この項おわり
関連記事

この記事へのコメント

- はぐれ雲 - 2011年05月20日 08:18:24

ほっほ~・・・なるほどねぇ・・・っうか
詳しいのは、Electricityだと思ってましたのに
Gasuenerugiにも精通されてる!流石です

まっ、そんな事より
コンパクトでライトウエイトなシングル・バーナーって、
低燃費なのに高効率!尚且つ低温時でも高カロリーを維持!!、そんでもってリーズナブル!!!
ガス・ストーブの目指す所はそんな所だと思うのですが
そう言う意味ではSOTOがそうとう良さそうですが・・・(汗

まっ、そんな事より今回の考察
China VS Korea って事で良いのかしら!?

ん?もしかしてKC9085さんのSPって
Made in nigata・・・!?だったりして、、、(-_-;)

Re: タイトルなし - KC9085 - 2011年05月21日 00:44:20

雲さん< あくまで個人的見解ですので
あまり当てにせずに、参考ということで。

今回購入したCAMPSOR はChina 製で
SPのんは Koreaの KOVEA のOEMという
情報もありますね。
そういう意味で China VS Korea かも(笑)


> ほっほ~・・・なるほどねぇ・・・っうか
> 詳しいのは、Electricityだと思ってましたのに
> Gasuenerugiにも精通されてる!流石です
>
> まっ、そんな事より
> コンパクトでライトウエイトなシングル・バーナーって、
> 低燃費なのに高効率!尚且つ低温時でも高カロリーを維持!!、そんでもってリーズナブル!!!
> ガス・ストーブの目指す所はそんな所だと思うのですが
> そう言う意味ではSOTOがそうとう良さそうですが・・・(汗
>
> まっ、そんな事より今回の考察
> China VS Korea って事で良いのかしら!?
>
> ん?もしかしてKC9085さんのSPって
> Made in nigata・・・!?だったりして、、、(-_-;)

トラックバック

URL :

FC2カウンター
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

Author:bronzecamper
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。