スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立山縦走 その3

大汝山の休憩所で一服して
更に10分進むと雄山神社が見えてきます。

20110813_009.jpg



一般に雄山と呼ばれる山の三角点は2992mです。

20110813_012.jpg
ピークはあの雄山神社の中にあり 3003m です。
(休憩所が 山荘で、ピークが槍ケ岳の風景に見えなくもない?)


ここに入るには登拝料500円を払わなければなりませんが・・
せっかくだから登ってみましょう(笑)

20110813_011.jpg

頂上では登山の安全のお払いをしてもらいお神酒を一口いただけます。

20110813_010.jpg

頂上から、黒部湖が見られました。



20110813_013.jpg
反対側には、みくりが池、ミドリが池、など 室堂平の景色が
箱庭のように見えます。


半分くらいの人がここで引き返して行きます。
富士の折立まで行って引き返す人も多くて
縦走する人は1割くらいではないでしょうか?

20110813_014.jpg

雄山からは一ノの越(2700m)まで約300mのガレ場を下ります。
反対に、一ノ越から雄山へは一気に約300mのガレ場を
登っていくことになるので、見上げるだけで、引き返したくなるかも(苦)


登山道は登りと下りが交錯するので、多いときには渋滞しますね。

20110813_015.jpg

一の越から少し下ると、室堂を経由せずに雷鳥沢(真ん中右の土色のところ)へ直帰できるルートもありますが
足元が悪そうだったので、歩道が整備された室堂側へ回ります。

20110813_016.jpg

一の越から室堂までは、途中、雪渓も残っていましたが
歩きやすい整備された道で一気に下ります。



雷鳥沢へ戻ってきたのは、予定通り3時過ぎでした。

ここで、一雨来そうな空模様だったので
撤収して山を降りることにしました。

素早く撤収して、疲れた体で地獄谷の階段を登って、室堂へ戻り
その日のうちに立山へ戻ることができました。



今回のルートは、標高2300mから出発して、
アップダウンを繰り返して、3000m越えてまた降りてくるので
登りの累積は1100m以上(当然下りも1100m以上)
歩行距離も10km以上あります。

岩を掴んで登ったり 鎖場や、ハシゴなどもなくて
歩き易いのですが、思っていたよりハードでした・・
って、二人分の雨具、食材、飲料、調理用の水、デジ一などなどを
一式に背負って行ったせいかもしれませんが・・(汗)

さて、次のお山はどこかしらん??

おわり。




関連記事

この記事へのコメント

お疲れ様でした - 雲です - 2011年08月23日 09:49:43

歩きごたえ有りそう~ですやん!
っうか、魔女もヤッパ歩いたんやね~(苦笑

雷鳥沢を起点にグルリと縦走・・・
このコース、私も歩いてみたくなりましたヨ
今の私ならきっと歩けると思います
けど・・・縦走後に・・・
地獄谷の階段を登れるかは、はなはだ疑問ですが(汗;

Re: お疲れ様でした - bronzecamper - 2011年08月23日 22:57:22

雲さん<やはり2800mクラスの高地を7時間、10Km以上あるくので
結構体力いります。
mamaはその後の餌に釣られて歩き通しました。

その日のうちに撤収して帰るなら、まず先に撤収して
室堂で荷物をデポしておいて身軽になってから
反時計回りに周ると地獄谷も身軽になりますよ。


> 歩きごたえ有りそう~ですやん!
> っうか、魔女もヤッパ歩いたんやね~(苦笑
>
> 雷鳥沢を起点にグルリと縦走・・・
> このコース、私も歩いてみたくなりましたヨ
> 今の私ならきっと歩けると思います
> けど・・・縦走後に・・・
> 地獄谷の階段を登れるかは、はなはだ疑問ですが(汗;

トラックバック

URL :

FC2カウンター
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

Author:bronzecamper
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。