スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KOVEAコベア アルパインポットとジェットボイルの比較

前回書きました
ジェットボイルのコピー?かもしれないアルパインポットですが
果たして実力はどうでしょう??(謎)

実際には両方をよーい、ドッン!で試せばいいのですが
両方は持っていないのでカタログ値で比較してみましょう。

重量とか、容量はさておき、実際に沸騰するまでの早さはいかがなものか??

ジェットボイル側の資料(モンベルのHPから)では
バーナーの火力は1290Kcal/hながら、250mlの水を沸騰させるのに85秒くらいですね。
(周囲27℃、水温26℃時)
ガスの使用量はバーナーの火力が弱い分100g/時間となっています。

一方、アルパインポットは・・パッケージの値からは
水温13℃500mlで4分20秒(260秒)とありますから単純に水の量を
半分とすれば130秒となりますが、周囲の温度も不明で
もともとの水温が低いことを考慮すれば110秒程度でしょうか?

とすれば、ジェットボイルの 約1.3倍となりますね。
火力は不明ですがガス使用量は75g/時間とありますから
ジェットボイルの3/4の950Kcal/h程度と推測しますので
当然、お湯が沸くまで1.3倍かかるわけで
まずまず、実力に見合った値かもしれません。

110秒-85秒=25秒・・果たしてこの差をどう見るか?

次は、お互いの熱効率について比較してみます・・・が、
電卓とペンとメモ用紙を用意しておいてください。
あと、”熱”が出るかもしませんので、ヒエピタも(笑)

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

FC2カウンター
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

Author:bronzecamper
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。