スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関西から燕岳へ その3

翌朝。
周囲の明るさと騒音で目を覚ます。
テント内はかろうじて0℃+。フライシートはお約束のバリバリ状態。

テントの外に出てみると
御来光は??
まだ、みたいです。よかった間に合った。

20110924_001.jpg

早速見晴らしのいい場所にでてみる。
一面の雲海の中に富士山、八ヶ岳が覗いている。
 
      
20110924_003.jpg

西側は、槍ヶ岳、穂高がモルゲンロートでいい感じ。



20110924_002.jpg

そして、浅間山から御来光。
この景色をなんと現したものか?
今、この場所に立った人だけが味わえる至極の時間です。

20110924_004.jpg

テントに戻り、朝食後、燕岳のピークを攻めに出かける。
と、言ってもここまで来ると、もう燕岳の頂上は
お気楽に、奇岩を見ながらほんの30分の”散策”です。

20110924_005.jpg

そして頂上 。  2763m

20110924_008.jpg

20110924_009.jpg

頂上からは、槍、穂高、笠ケ岳。北側には針ノ木から剱岳を見渡せます。



燕岳から戻り、日当たりよくなったテン場を撤収して下山開始。

登りが登りだったので、下りもかなり長い。
1450m~2750 mの高低差1300mは
富士山の2400m~3700mの高低1300mに匹敵するくらい。
あちらは日帰り装備だが、今回はテント泊用の荷物を担いでいるので
脚への負担もおおきいし。
最後はヒザの踏ん張りが効かずに、
ガタガタの状態で下りも約4時間かかってやっとこさ下山でした。

最後はあっさりと。
おわり。


関連記事

この記事へのコメント

いいなぁ~ - 雲です - 2011年09月29日 10:02:30

流石ですね!流石なロケーションです!
北アの銀座ってのは伊達じゃないよね、、、(笑
登山タイム、標準ですやん!
マラソン4時間半も伊達じゃないですよね
っか、mamaって何者!?、、、(汗;
っか、テン・・・もといT氏のタイム・・・
ありえへんなぁ~、、、(苦笑
今度、言い訳を聞いてみましょう、、、(微笑

- kc9085 - 2011年09月29日 22:42:39

雲さん<涸沢のカールもいいけど
雲海のロケーションは最高でした。
登山タイムは途中から半分テン場を諦めて、
ゆっくりと休憩をしながら登ったのでこんなもんじゃ
ないでしょうかね?
逆にもう少し早ければ、楽にテン場を確保できたかもです。
T氏は・・もうヤマは止めたい・・と言ったとか言わないとか
真意はこの次の反省会で確認しましょう(笑)

トラックバック

URL :

FC2カウンター
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

Author:bronzecamper
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。