スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイエースを車中泊用に改造その6)

前回で主な装備はリストアップしたのだが
整理してみると
1)床、ベットで20
2)電源周り 10
3)カーテン周り 5
4)オーニング取り付け 5
5)FFヒーター 20
合計で60万円という仮定。
インバーターと、オーニングは現在使用中のものを流用しているので
これらを新調すると軽く80は越してしまうでしょう。
工作は一部、既製品を使ったり、業者に頼む分もあるが
自分の時間も相当費やされるだろう。
こういうのって、色々と考えながら作っていくのが楽しいんですよね。
なんと、いうか設計図のない模型を組み立てていく感じで
色々な工夫を盛り込んでって、完成した頃にはもう飽きてる(笑)

と、横道に逸れたが、ここからが本題。
上の費用にはサイドパネルの装飾が含まれていない。
つまり、ベース車にDXグレードを選んだ場合サイドは鉄板むき出しで
ボードのパネル状態なわけです。
このままだと、いかに床、ベット、カーテンをきれいにしてもなぁぁ。
一方で上級のGLグレードでは、サイドもしっかりと囲われているので
見劣りしない。

が、ベース車両の価格差は約50万円ほどある。
この差を考えると、少々の費用をかけてでも
DXのサイドパネルを上手に
見栄えをよく加工するしかないか?
とりあえず、予算として10万円を計上しておこう。

というわけで
ここまでで合計70万円としておきましょう。

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

FC2カウンター
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

Author:bronzecamper
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。