スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアコンについて考える

一般に、モノは高いところにあるものは
より低いところで安定しようとするものだ。
高いところのボールは低いトコロへ転がり落ちて
落ち着く。
しかし、更に安定させるには、穴などを掘って
周りより低くすることで、更に安定する。
もちろん、掘り下げるための労力(エネルギー)は必要だ。

では、温度ではどうだろう?
高い温度を持つものは、周囲に熱を放出して
周囲と同じ温度で、落ち着くだろう。
更に、低い温度を求めるなら・・・
エネルギーを費やして、周囲の温度より
掘り下げるしかないだろう。

暑い夏に活躍するエアコンとは
エネルギー(電力)を使い
部屋の温度を下げる代わりに
その分の熱と使ったエネルギー熱を周囲にばら撒く。
結果、部屋は涼しくても外気はどんどん暑くなって
ヒートアイランドとなっていく・・・

さて、この理屈を部屋ではなく
車に当てはめるとどうだろう?
車内を冷やすには、なんらかのエネルギーが
必要になるのだが
アイドリング状態では普通はエンジンを回すことによる
動力で、エアコンを作動させる。
しかし、その本来、走るためのエネルギーは
ほとんどが熱として放出され、一部が
エアコン駆動用として使用されるだけである。



そんな中、
ちょっと、おもしろいものを紹介しよう。

20120717001.jpg



簡易のエアコンで
100Vで駆動させる。
もちろん、そのエネルギー源(100V)は
必要だが、すくなくとも
化石燃料を燃焼させるよりは、効率はいい。

・・・どうして、素直に
ラ・クールを買いました・って、素直に書けないかな(笑)





関連記事

この記事へのコメント

- とし - 2012年07月17日 23:46:39

途中で止まりませんでしたか?
快適に眠れましたか?
にしても、絵になりますね!

- kc9085 - 2012年07月18日 23:17:17

一晩快適に過ごせましたよ。
起動しないのは、コンプレッサー保護のための
仕様のようですね。
詳細はまた連絡します。

トラックバック

URL :

FC2カウンター
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

Author:bronzecamper
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。