スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラ・クールの除湿能力は?

なんで、このブログはそんなに固い話ばっかりなんだ?
だって性格だからしょうがないじゃん!

と、いうわけで、今回は、ラ・クールを使った場合の除湿能力をみてみましょう。

暖かい空気が、冷たいモノに触れると結露しますよね。
身近なものでは、ビールを注いだグラスの表面に付く水滴。
エアコンの除湿もこの性質によるもので
冷えた放熱器に室内の暖かい空気が触れて、結露した水滴が、排水されます。

今回、ラ・クールを 6畳の部屋で使ってみると
一晩で約2Lの水が溜まりましたが、コレってこんなもん?

で、ちょっと調べてみることにしました。

水の飽和蒸気量(空気中に含まれる水の量)は30度の時で
約30g/m3 とありますので

6畳の部屋を 3.6m×2.7m×高さ2.5mとすると約24m3なので

24×30=720g・・ただし、これは湿度100%の時なので
湿度90%とすると約650gの水分が含まれている計算になります。

この部屋を30度から25度まで下げて、かつ湿度を90%から50%まで下げたとしても
(計算略)240gくらいしか除湿できません。

と、いうことは2L(2Kg)-240gの1700g以上の水分は
どこからくるのでしょう?

某CMによると、人は一晩で約300mlの汗をかくそうなんで
二人で、就寝しても600mlなので、まだ1L以上の水分の出所が不明です。

部屋のあちこちから水分調達してるんかな?
それとも、体からもっと水分が蒸発して・・・
この部屋にいると・・ミイラになるかも?

実際には、出入りもあるし、完全に密閉もされてないので、空気の入れ替えとか、
部屋にはいろんなモノがあるので、これらから水分が
供給されているのでしょうね。

それにしても、一晩で2Lとは・・・

水不足の時には、きれいな容器に溜めれば、使えるかも(笑)




関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

FC2カウンター
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

Author:bronzecamper
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。