スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千早ふる 竜田川

随分時間が経ってしまったが、備忘録ついでに


”千早ふる 神代も聞かず 竜田川 唐紅(からくれない)に 水 くくるとは”

神々の時代にも聞いたことがないほど、
散っていく紅葉が竜田川を染めていく様子を読んだもので
百人一首の中の 在原業平(ありわらのなりひら)の有名な句で
一度はきいたことがあるだろう。

古来より紅葉の名所として、有名な 竜田川。

さて、どこにあるのだろうか?

調べてみると、意外に我が家から近いこともあり、
先日、ちょこっと行ってきました。

20121125002.jpg

奈良県の斑鳩地方にあり
一級河川ではあるが故に、両岸は完全に護岸工事されていて
両岸に、遊歩道が整備されている。
ご近所の方の散歩道みたいなもので

保存会の方が、名前負けしないよう、植樹されているとのこと。

名前だけが有名で、実際に行くと期待はずれ・・・みたいなことって
よくあります。


20121125001.jpg


ボクはこの句を誤解説した、落語の ”千早振る”の解釈が好きです(笑)

参考までに、

花魁の ”千早”に振られ、
妹分の”神代”にも聞いてもらえなかった 関取の”竜田川”
ここまでが上の句
(千早振る 神代も聞かず 竜田川)

”竜田川”が、関取を辞めて、故郷で豆腐屋をやっていると
みすぼらしい女性が訪ねてきて、”おから”を分けてくれと。
よく見ると、昔、自分を振った 千早 の成れの果てだった。

竜田川は おから をやらずに追い返した。
失望した 千早は 井戸に身を投げた・・
下の句
(からくれないに、水くくる とは)

最後の ”とは”が、 千早の 本名だった
という感じです。 お見事(笑)
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

FC2カウンター
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

Author:bronzecamper
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。