スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第33回篠山マラソン 後記

フルマラソンを走れば人生観が変る・・・
そんな、言葉を聞いたことがあるだろう

実際に完走して何が変ったか?
その答えは・・・・ともかく

今年で33回目を迎えた篠山マラソン。

関西では、老舗の、そして、初心者には難関な大会です。

ことしも、約1万人弱のランナーが出走。
都市を揚げて開催する大阪マラソンでも、約3万人の出走に対して
地方の小さな町で、1万人は、あきらかに多い、・・いや、多すぎる?

救いは、申し込み先着順なんだが
同じ先着受付でも、制限時間が7時間の奈良マラソンは
申し込み開始当日に、満員御礼 となってしまうのに対し、
完走までの制限時間が(グロスで)5時間10分のお陰で
チョイ走ってみよう の初心者は手が出ないため、無謀な申し込みが
少なく、比較的安心して走れることだろうか。

そういう自分も、4年前には、その無謀な申し込みをして
敢え無く、途中リタイヤをしたことがあるが
最近の3年間は、何箇所かある関門の閉鎖時間と
自分の走るペースとで駆け引きをしながら
制限時間内で完走する”術”を覚えて、完走を果たしてきた。

さすがに、多くの大会に出場するのは、面倒くさくなってきたが
この篠山マラソンにだけは、毎年参加して
自分の健康のバロメータにしてもいいかな?と
思える、”楽しい”大会だ。
なにより、同じ5時間でフィニッシュするにしても
制限時間7時間中の5時間と、5時間10分中の5時間とでは
緊張感がちがう。
後ろに運営車が追いかけてくるスリルが楽しいものに思える。

追記
篠山マラソンでの速報順位が出ました。
陸連未登録 男女で 約7600人が出走、
そのうち時間内での完走者 約6000人。完走者率 約81%
 
先の大阪マラソンでの完走率が95%以上だったので
5時間以内で完走する”自信”があるランナーが
出走したと思われるにも関わらず、完走率 81% は
やはり、厳しい大会なんだろう。
ちなみに、ボクの順位は 6000人中の 約9割番目くらいかな?

しかし、先の大阪マラソンだったら、5時間までで完走できれば
全体の半分くらいの順位なので、
この大会のレベルは、正味、5時間で走りきれるランナー
だけの大会なんだということがよくわかる。


改めて、
フルマラソンを完走して何が変ったか?











答えは
ブログネタがひとつ増えたこと(笑)

20130309013.jpg


本当は、この後書だけをアップしようと思っていたのだが、
ちょっと、マニアックなので、追加でレポをあげておいた次第です。(笑)




関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

FC2カウンター
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

Author:bronzecamper
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。