スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笠置キャンプ場 再開の様子

よく利用する笠置キャンプ場が、9月の台風18号にる洪水で閉鎖されていました。

様子を見に行かれた人のレポートでは、当分再開は無理かな?と思っていたのですが

10月12日から笠置キャンプ場が再開されるという情報があったので

先日19日に早速状況を見に行ってきました。

笠置キャンプ場は、道路から狭い導入路で入っていくのですが、
前の人のレポートでは、ここも砂が溢れていて進入不可とのことでしたが
普通に通れます。

入り口にある、笠置キャンプ場名物の料金所は見事に、無くなっていました。
でも、おばちゃんがしっかり、番をしていました(笑)

さて、フィールドの様子ですが、
この笠置キャンプ場は、大きく3つの場所に分けられます。
1つは、入り口から入って通路の左側。
こちらは、あまり被害はなかったようで、普通にみえました。
2つめは通路から右側。
一見して、変りはないようですが、
以前に比べて、大きな石が多いように見えます。
また、河原の面積も減った(川幅が増えた)ように感じます。


20131025001.jpg

そして、河原には、まだまだこんな土砂が盛ってあり、荒れ気味で
特に奥の方はかなり荒れているようです。

そして、3つめが、笠置キャンプ場の中でも、平らなので、ボクのお気に入りの場所の
グランド。

ここは、一段高くなっていて、全面に土を入れて固めてあるのですが
今回の洪水で土を持っていかれたようです。

一昨年も同様に、土を持っていかれたので、長い間閉鎖してかなり入念に
土を固めていたのですが、やっぱりダメでしたか。

20131025000.jpg

グランドに上がったとたん、土の下のガレキむき出しのダートです。
さすがに、この上を走る気にはなれません。
何台かの車が上がりかけて、戻ってきてました。
現在、土を入れて修復中です。
20131025005.jpg


こちらは、グランド側にあるトイレから。

画像の右側が、グランドへの上がり口側で、荒れています。

グランドの入り口から対角に反対の奥の方は、比較的大丈夫みたいです。
しかし、入り口が荒れているので、結局奥までは入れませんね。


20131025006.jpg
グランドの奥には、流れてきた流木やらゴミが竹林に引っかかって
堆積してました。グランドが使えるようになったら、当分 焚き火用の燃料には困らないかも(笑)



20131025003.jpg

男性用トイレは使用禁止。
女性用は、禁止にはなっていませんでした。

20131025007.jpg

なぜか、こんなところにまで、”乗り物”がきていました。

以上2013年10月19日の笠置キャンプ場の様子でした。
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

FC2カウンター
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

Author:bronzecamper
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。