スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釜山旅行 2014夏 その4

20140810_042.jpg


釜山 3日目
釜山は午前中は曇り。
すっきり晴れませんが、
暑くなくていいです。

今日の予定も、朝、バナナ牛乳を飲みながら・・・(笑)

最近、釜山のマチュピチュ として注目されている
甘川(カンチョン)文化村に行くことにしました。

市内中心部から1時間足らずで行けます。
村中は斜面にぎっしりと家が立ち並び、
狭い路地を歩いて巡ります。

20140810_012.jpg

マチュピチュと言うよりは
台湾の九分(キュウフン:フンは人偏に分)を
思わせます。


20140810_008.jpg

中には、こんな苦行もあったり



20140810_010.jpg
住民のコミュニティセンターです。
受付のおばちゃんは寝てるし・・・・

ウソです。・・・・人形です。(笑)



20140810_014.jpg
わかりにくいところには、必ず ちょっと オサレな案内の矢印 があります。

20140810_027.jpg
遠くに、釜山港が望めます。

20140810_004.jpg


風景と一体になった??芸術的な眺め??


20140810_031.jpg

アートなものもたくさんあります。

20140810_034.jpg

中には、ちょっと懐かしいものも展示されていたり。

そんなこんなで、ちょっとうす曇りの中をゆっくりと
見て回っても2、3時間ほどです。

生活感と芸術感が混在した不思議な所です。
ありきたりの観光地にあきた人お勧めです。

村の入村料は要りませんが
頭の、ガイドブックが 村の入口で 2000WON(200円)で売ってます。
もちろん、日本語版も。
これは、必須です。これがないと迷子になります。



20140810_038.jpg

再び釜山市内に戻って、あっさりと ミルミョンです。
釜山では、暑い夏は このミルミョンが よく食べられます。
もちろん冷麺(ネンミョン)もありますが。
麺が違います。
あっさりした味付けです。お試しを。
左が普通ので、右がビビンミルミョンです。




関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

FC2カウンター
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

Author:bronzecamper
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。